「Purple Music」は11分近くにも及ぶ長尺の未発表曲で、1982年に書かれました。未発表ではありますが、あまりにも最高すぎるために逆にリリースタイミングが見つからず、そのままお蔵入りになってしまったような曲です。「1999」の時代から個人的なお気に入り曲を1つ選ぶとしたら、私の場合これになるかもしれません。「Purple Music」はそれほど最高な曲です。

それにしても、この曲のとんでもなさは、どのように表現すべきなのでしょう?

例えば、最近映画で再注目されている Queen の「Bohemian Rhapsody」は、オペラやバラードやロックといった異なるジャンルの音楽パートを繋ぎ合わせてひとつの壮大な楽曲を成しています。また、プリンスの「Crystal Ball」は、変幻自在の目まぐるしい展開で魅せる、凄まじい大曲です。

その一方で「Purple Music」は、「Bohemian Rhapsody」や「Crystal Ball」などの大曲と比べると、ぱっと聴いた感じ単調で変化に乏しい曲という印象を抱くかもしれません。しかし、この曲をヘッドホンできちんと聴いてみてください。「単調?」「変化に乏しい?」 いやいや、とんでもないです。ただのぬかるみかと思って足を踏み入れたら最後、あの手この手で聴く者を曲の奥底にズブズブと引きずり込む、まるで底無し沼のような恐ろしい曲です。異なる音楽ジャンルを繋ぎ合わせて複雑にしなくても、変幻自在の目まぐるしい展開で魅せなくても、これほどのとんでもない曲が存在するのです。


プリンスは1985年のローリング・ストーン誌のインタビューで、「1999」の follow-up アルバムがあると語っています。インタビュアーの聴き取りの記憶を辿って書かれたインタビューであるため、本当にそのようなアルバムをまとめる構想があったかどうかは不明ですが、もし実際にそのようなアルバムがあったとしたら、「Purple Music」は間違いなく主役曲のひとつでしょう。

I write all the time and cut all the time. I want to show you the archives, where all my old stuff is. There's tons of music I've recorded there. I have the follow-up album to 1999. I could put it all together and play it for you, and you would go "Yeah!" And I could put it out, and it would probably sell what 1999 did. But I always try to do something different and conquer new ground.
僕は四六時中、曲を作っているし、録音をしている。僕の保管庫を見せてあげたいよ。そこに過去に録音した音楽を大量に保管しているんだ。「1999」の第二弾アルバムだってあるよ。それをまとめて聴かせたら、君は「やったあ!」って言うだろうね。そしてそれを発表したら多分「1999」と同じくらいは売れると思うよ。だけど、僕はいつだって違うことに挑戦して新しい境地を切り開きたいんだ。

In people's minds, it all boils down to "Is Prince getting too big for his breeches?" I wish people would understand that I always thought I was bad. I wouldn't have got into the business if I didn't think I was bad.
きっと世の人々はこう考えるだろうね。「プリンスは思い上がりが過ぎるんじゃないか?」って。でも世の人に分かって欲しいのは、僕はいつだって自分が Bad だと思ってたってことだよ。もし僕が自分を Bad だと思っていなかったとしたら、僕はこの世界に足を踏み入れなかっただろうね。

余談になりますが、このインタビューにマイケル・ジャクソンが刺激を受けたであろうことは想像に難くありません。「Bad」を巡るマイケルとプリンスの駆け引きについては、スーザン・ロジャースのインタビューを過去のブログ記事で紹介しています。

ピンとこないかな?と思ったら

「Purple Music」を聴いてみたけれど、どこがそんなに最高なのかピンとこない人もいるかもしれません。その場合、この曲を正しく聴けていない可能性があります。自分には合わないと諦める前に、以下のポイントをご確認ください。

ヘッドホンは装着済みですか?

ヘッドホンがなければイヤホンでも可です。この曲は単調なコード進行が延々と繰り返され、最初から最後まで大きな変化を見せることなく曲が終わります。このため、散漫な意識でこの曲を聴くと、その複雑さを見落してしまう可能性があります。この単調な曲に「複雑」という言葉が適切かどうかは分かりませんが、ヘッドホンでこの曲をきちんと聴いたなら、あなたはおそらく驚愕し、圧倒されます。そして、なぜこの曲に10分以上もの尺が必要なのかが理解できるはずです。

歌詞は確認しましたか?

この曲で奏でられる様々な音には意味があります。その意味は、曲の歌詞を知ることでよりきちんと理解することができます。ちなみにこの曲は歌詞も最高です。

以下、曲の流れに沿って少しコメントしていきます。

0:00

曲が始まります。アルバム「1999」の「All The Critics Love U In New York」と同じようなビートで、大変ドープな雰囲気です。

0:34

最初のヴァースは、ズッと鼻で吸い込む音に続いて次のように歌われます。個人的には、この時点で既に割と最高です。

Don't need no reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, so high
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

1:55

この曲では展開に合わせて様々なエフェクトが入ります。ここではキーが下がっていく効果音が入ります。

Every subject, any key
Purple music can't be judged, it happens naturally
It's alright, alright, oh
どのサブジェクトも、どのキーも
パープルミュージックは裁きを受けずに自然に生まれるのさ
それでイイのさ、それがイイのさ

2:36

何か怪しげな儀式をするかのような効果音が入ります。

We'll find a serpent 2 sacrifice
We'll make a wish and then we'll visit purple paradise
We get high, yes we will, so high
蛇を探して生贄にしょう
祈りを捧げてパープル・パラダイスを訪れるのさ
僕達はハイになる、そうさ、凄くハイにね

4:00

ここからグワングワンという音が鳴ったり、しばらく様々な遊びが入ります。

I'd love some
少し頂こうじゃないか

6:09

ここは・・・私はここのエフェクトは天才だと思います。

If U understand my color
Put your hand in your crotch
No, no, no, no, no, yes!
僕の色が理解できるなら
自分の股間に手を当てるんだ
違う、違う、違う、違う、違う・・・そうだ!

8:19

この歌詞が出てくるのは二度目になります。今度はキーが上がっていきます。

Every subject, any key
Purple music can't be judged, it happens naturally
Ain't it alright? Ain't it alright?
Don't try 2 fight it
どのサブジェクトも、どのキーも
パープルミュージックは裁きを受けずに自然に生まれるのさ
とってもヨクないかい? とってもヨクないかい?
無理に抗っちゃダメさ

8:35

何が起こっているのかは分かりませんが、プリンスの曲なのでお風呂が出てきます。

It's time 4 your morning bath, sir
What would U like 2 bathe in this morning?
With all due respect sir, I think that it...
I think that it might...
Oh, oh no
I... don't wanna play anymore
I don't want 2 play anymore
ご主人様、朝のお風呂のお時間ですよ
今日は何のお風呂になさいますか?
僭越ながら申し上げますが、それは・・・
それは些かばかり・・・
オオ・・・オー・ノー
これ以上は・・・できません
これ以上はでき・・・ませ・・・ん

10:49

この曲はエンディングまでずっと最高です。



Don't need no reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, so high
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

Don't need no cymbals, no saxophone
Just need 2 find me a style of my own
And I'm high, so high
シンバルも要らない、サックスも要らない
僕はただ僕自身のスタイルを自分にあつらえてやるだけさ
僕はハイだ、凄くハイだ

Some people can't understand
Just bein' inside a church don't make a righteous man
U're high, so high
中には理解できない人もいる
単に教会の中に居るだけじゃ正しい人間は作れないってね
君はハイだ、凄くハイだ

In time we all die, all music gone
So we better try our best 2 get along
And get high, mmm, so high, oh
いずれ僕等はみんな死ぬ、音楽も全部無くなる
だから最善を尽くして手を取り合って
ハイになるんだ、凄くハイにね

Ain't got no theory, ain't got no rules
I just let the purple music tell my body what 2 do
And I'm high, oh, so high, mm
セオリーは要らない、ルールも要らない
何をすべきかはパープルミュージックが僕の体に教えてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

Every subject, any key
Purple music can't be judged, it happens naturally
It's alright, alright, oh
どのサブジェクトも、どのキーも
パープルミュージックは裁きを受けずに自然に生まれるのさ
それでイイのさ、それがイイのさ

We'll find a serpent 2 sacrifice
We'll make a wish and then we'll visit purple paradise
We get high, yes we will, so high
蛇を探して生贄にしょう
祈りを捧げてパープル・パラダイスを訪れるのさ
僕達はハイになる、そうさ、凄くハイにね

Don't need no reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, mmm, so high
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

Next page...
次のページへ・・・

Don't want reaction, I just want the act
It's easier 2 give love than it is 2 give it back
Cuz I'm high, oh, so high
リアクションは要らない、僕に要るのはアクションさ
愛は報いてもらうよりも与える方が簡単なのさ
だって僕はハイだからね、凄くハイだから

Mmm oh...
No reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, oh... mmmm
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、ああ

Don't need no cymbals, no saxophone
Just need 2 find me a style of my own
And I'm high, oh...
シンバルも要らない、サックスも要らない
僕はただ僕自身のスタイルを自分にあつらえてやるだけさ
僕はハイだ、ああ

I'd love some
少し頂こうじゃないか

I'm high, so high
僕はハイだ、凄くハイだ

Don't need no reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, so high
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

We'll find a sacrifice 2 get some purple paradise
So nice, purple paradise is so nice
Yeah
生贄を探してパープル・パラダイスにありつこう
ああ、パープル・パラダイスは最高さ

Baby, baby, I say...
Oh yeah...

If U understand my color
Put your hand in your crotch
No, no, no, no, no, yes!
僕の色が理解できるなら
自分の股間に手を当てるんだ
違う、違う、違う、違う、違う・・・そうだ!

No reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, so high
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

Don't need no cymbals, no saxophone
I just need 2 find me a style of my own
And I'm high, ooh, so high
シンバルも要らない、サックスも要らない
僕はただ僕自身のスタイルを自分にあつらえてやるだけさ
僕はハイだ、凄くハイだ

Some people can't understand
Just bein' inside a church don't make a righteous man
And U're high, U got 2 be high
中には理解できない人もいる
単に教会の中に居るだけじゃ正しい人間は作れないってね
君はハイだ、凄くハイだ

In time we all die, music gone
So we better try 2 get along
And get high, oh no, no
いずれ僕等はみんな死ぬ、音楽も無くなる
だから最善を尽くして手を取り合って
ハイになるんだ、凄くハイにね

Oh, get high
ハイになるんだ

Ain't got no theory, uh, ain't got no rules
I just let the purple music tell my body what 2 do
And I'm high, so high
Yeah
セオリーは要らない、ルールも要らない
何をすべきかはパープルミュージックが僕の体に教えてくれる
僕はハイだ、凄くハイだ

Every subject, any key
Purple music can't be judged, it happens naturally
Ain't it alright? Ain't it alright?
Don't try 2 fight it
どのサブジェクトも、どのキーも
パープルミュージックは裁きを受けずに自然に生まれるのさ
とってもヨクないかい? とってもヨクないかい?
無理に抗っちゃダメさ

It's time 4 your morning bath, sir
What would U like 2 bathe in this morning?
With all due respect sir, I think that it...
I think that it might...
Oh, oh no
I... don't wanna play anymore
I don't want 2 play anymore
ご主人様、朝のお風呂のお時間ですよ
今日は何のお風呂になさいますか?
僭越ながら申し上げますが、それは・・・
それは些かばかり・・・
オオ・・・オー・ノー
これ以上は・・・できません
これ以上はでき・・・ませ・・・ん

Purple music does things 2 my brain
And I'm high, ooh
パープルミュージックは僕の脳に直接キくんだ
僕はハイだ、ああ

Step on it
That's right, drive, U idiot
Faster, faster!
踏み込むんだ
そうだよ、発進するんだよ、このマヌケ
もっと速く、もっと速く!

No reefer, don't need cocaine
Purple music does the same 2 my brain
And I'm high, oh Lord, yeah
マリファナも要らない、コカインも要らない
パープルミュージックが僕の脳に同じことをしてくれる
僕はハイだ、ああ

Oh, don't need no cymbals, no saxophone
I just need 2 find me a style of my own and I'm high
I'm high... yeah, oh
シンバルも要らない、サックスも要らない
僕はただ僕自身のスタイルを自分にあつらえてやるだけさ
僕はハイだ、ああ

Some people can't understand
Just bein' inside a church don't make a righteous man
Oh, yeah, oh
中には理解できない人もいる
単に教会の中に居るだけじゃ正しい人間は作れないってね
ああ