先日取り上げた「Donald Trump (Black Version)」の中で言及した「Play In The Sunshine」には、次の一節があります。

Pop goes the music when the big white rabbit begin 2 talk
デカい白うさぎが語り出すと音楽がポンッと弾ける

1982年から1985年にかけて、プリンスは Charles Huntsberry (通称 Big Chick) という巨漢ボディガードを雇っていました。しかし Big Chick は「We Are The World」事件の後プリンスから離れ、ドラッグの金欲しさに、National Enquirer というタブロイド誌に「The Real Prince - He’s Trapped in a Bizarre Secret World of Terror」なるでっち上げ暴露話を売り、プリンスを裏切る行為を冒しました。上記の一節はそのことを婉曲的に表現したものと受け取ることができますが、プリンスはこの一節とは別に、より直接的にそれを歌った曲を残しています。

今回取り上げるのは「Old Friends 4 Sale」です。

この曲にはいくつかのバリエーションがありますが、1991年にボーカル録音され、1999年に「The Vault... Old Friends 4 Sale」でリリースされたオフィシャルバージョンと、1985年に録音された未発表のオリジナルバージョンを訳します。

The Vault... Old Friends 4 Sale のオフィシャルバージョン

オフィシャルリリースされており、一般に知られているバージョンです。

実は私は長らくこの曲を聴いていなかったのですが、改めて聴いてみて、その素晴らしさにちょっとびっくりしました。プリンスのボーカルパフォーマンスもクレアフィッシャーのオーケストラアレンジも、お見事、という他ありません。

しかしこの曲がリリースされた当時、素晴らしいのは分かるけれども、どうもいまいちピンと来ない、と感じた人も多かったのではないでしょうか。ひとつにはリリースのされ方の問題がありました。「The Vault... Old Friends 4 Sale」はプリンスがワーナーとの契約消化のために1996年に差し出したアルバムですが、ワーナーからリリース時期を1999年の「Rave Un2 The Joy Fantastic」とぶつけられて、位置付けがよく分からない作品となってしまいました。また、曲そのものにも不明確な部分がありました。最初のヴァースはヴァニティを歌ったことが窺えますが、それ以降の歌詞は曖昧で捉えどころがありません。艶出しが施され豪華に磨き上げられたアレンジも秀逸なのですが、こういう悲壮感を全面に押し出した曲というのはプリンスには珍しいこともあって、どことなく違和感を引き起こすような取って付けた感があります。

ただ、プリンスのディスコグラフィーにおける存在感としてはタイトルトラックながらどちらかというと影の薄い曲だとは思うものの、こうして改めて聴くと、その素晴らしさにちょっとびっくりします。


The sun set in my heart this evenin'
Cuz an old friend of mine got lost in the jive
Little did she know when U're stuck in the snow
Nobody gets out alive
Tears fall gently in my garden
As I wait in vain 4 my sweet baby 2 call
I guess what my own brother told me was true
He had been with my sweet baby and she never really loved me at all
今日の朝は太陽が僕の心に沈んだ
僕の旧友がクスリに溺れたのさ
彼女は分かっていなかった
雪に嵌ってしまえば生きては戻れないのだと
庭に涙が静かに落ちる
僕は愛しい人からの電話を虚しく待つ
兄が僕に言ったことは正しかった
彼女は兄と一緒にいたのさ
彼女は僕のことなど愛してはいなかった

Night fell so dark this evenin'
The moon wasn't shinin' nowhere
Sometimes that old light in the alley would light up this old heart of mine
But now I'm wonderin' if there's someone up there who really cares
今日の宵はとても深く闇が落ちた
月の光は何処にも見当たらない
時には通りの古い明かりが
僕の心を照らしてくれることもあった
だが今の僕は疑念に駆られている
そんなことを気にかける者など誰もいないのだと

The night fell darkest in Persia
What used 2 flow blue is now flowin' black
Many a doctor can try but only heaven knows why
When it comes 2 love
Why do some men, why do some men turn their back?
Can somebody please tell me?
今日の夜はペルシャを暗澹と包んだ
青い流れは今や黒い流れとなり
数多の医者が手を尽くそうともなお天のみぞ知る
なぜ愛のことになると
男というものは背を向けるのか
誰かどうか教えてくれないか

Maybe the morning air will make me feel better
Oh, I hope better than I feel right now
Last night a stranger took my picture and then he ah...
He asked if I'd buy it, huh
I said I guess I don't know how
朝の空気を待てば気分が晴れるのかもしれない
今よりも幾許かは気分が良くなるのかもしれない
昨夜は見知らぬ人が僕の写真を撮り、そして彼は
金で話をつけないかと言ってきた
訳が分からないと言うしかなかったよ

Old... old friends 4 sale
Get 'em while the gettin' is hot
But U better watch out, they'll kiss U until they get what U got
And they'll show U the friends that they're not
Old friends 4 sale
Yeah
旧友、売ります
熱いうちに手に入れるんだ
だが気を付けなよ、彼等が君にキスをするのは
彼等が君のものを手に入れるまでのこと
そして彼等は友達なんかじゃないと知るのさ
旧友、売ります

1985年録音の未発表オリジナルバージョン

実は、オフィシャルバージョンの曖昧な歌詞や豪華なアレンジは、元の生々しい姿を覆い隠すベールとして置き換えられ、付け加えられたものです。実はこの曲はオフィシャルで知られる以前からブートでは有名な曲でした。それが、1985年4月20日にベーシック録音が行われた未発表のオリジナルバージョンです。同年にクレアフィッシャーのオーケストラ録音も行われていますが、ストリングスの入らない最初のバージョンが最も生々しいです。

未発表バージョンではプリンスの非常にパーソナルな事柄が歌詞にされています。このバージョンは一旦アルバム「Parade」の1985年5月1日のコンフィギュレーションに組み入れられましたが、そのパーソナルな内容から、プリンスは最初からオフィシャルリリースするつもりはなかったのではないかと個人的には推察します。その後このバージョンはアルバムのコンフィギュレーションから外され、未だオフィシャルにはリリースされていません。

未発表バージョンの第1ヴァースでは、ギターのデズ・ディッカーソン (Dez Dickerson) がバンドを去り、代わりにウェンディ・メルヴォワン (Wendy Melvoin) が加入したことが歌われます。スティーヴとは当時のマネージャであるスティーヴ・ファーグノーリ (Steve Fargnoli) のことです。

第2ヴァースでは The TIme のことが歌われます。前半はジミー・ジャム (Jimmy Jam) とテリー・ルイス (Terry Lewis) が猛吹雪のため飛行機に乗れず、The Time のコンサートに欠席してしまったこと、後半はモーリスのドラッグの問題が歌われます。「Play In The Sunshine」でも "the color green will make your best friend leave U" と、モーリスが去ったこと歌われますが、ここではグリーン (妬みなどの負の感情) とホワイト (コカイン) がブルー (憂鬱) を生む、と歌われます。

そして第3ヴァースでは、冒頭に書いた通り、ボディガードの Big Chick がプリンスをタブロイド誌に売ったことが歌われます。そして最後の "Old friends 4 sale / 旧友、売ります" となります。

ただし、少なくともプリンスは Big Chick を心から恨むことはありませんでした。1991年に歌詞をぼかすように上書きしてボーカルを再録音し、そちらをオフィシャルバージョンとしてリリースしたことからもそれは想像できますし、また、プリンスは1985年のローリングストーン誌のインタビューで、Big Chick がボディガードを辞めた後も給料を払い続けていると明かしています。そして、1990年に Big Chick が亡くなった時には残された家族のためにベネフィットコンサートを行いました。PrinceVault の公演情報ページには、そのチケット画像が載せられています。

big-chick-1990-benefit-concert

また、Big Chick の娘の二人がプリンスとの思い出を語っている記事があるのでリンクします。色々と面白い話が書かれています。

Tina Huntsberry: ある日、私はプリンスの家に行ってリムジンの運転手を待っていなければならなかったの。私は庭の草刈りをしていたんだけど、アレルギーで鼻がグズグズしちゃって、部屋に戻って待つことにしたわ。プリンスも部屋に入って来て、夜に着て行くためのTシャツを切る作業をしていたわ。私達は無言のまま、私は窓の外を見守って、プリンスはTシャツを切っていたんだけど、(私の様子を見て) 彼は言ったの。
「どうしたのさ?! (What's wrong with you?!」
「草のアレルギーなの (Allergic to grass)」
……長い沈黙の後、彼は言ったわ。
「それは吸うタイプのやつかい? (The kind you smoke?)」
「柴刈り機で刈るタイプのやつよ (The kind you mow)」
ふふ (笑)! 彼はあのキュートな笑顔を見せて、また自分の準備作業を続けたわ。


The sun set in the west this mornin'
4 I know, I know L.A. is callin'
Bad news, Steve said, and people are talkin'
They say your kingdom is fallin', yeah
They say U lost your fire
When another musician U hire
Little do they know U wouldn't have passed go
Unless they could take U higher
今日の朝は太陽が西に沈んだ
LAからの電話なら知ってるさ
悪い知らせだよ、スティーヴが言った
人々は君の王国が崩れていくと噂している
別のミュージシャンを雇ったことで
君は火を失ったのだと
君は助けを得なければやってこれなかっただろうにと

The sun set in my heart this afternoon
4 2 friends of mine got stuck in the snow
In Uptown when winter's alarmin', oh
Cocaine becomes charmin'
But U talk about things U don't know
I... I know no matter how pleasant your past was
Green and white will turn 2 blue
U're happy as long as your last buzz
And then U think U want somethin' new, yes
今日の午後は太陽が僕の心に沈んだ
僕の二人の友人が雪で足止めを食ったのさ
アップタウンでは冬が不穏に押し寄り
コカインは魅力を帯びる
だが君は知りもしないことを喋っている
君の過去がどんな楽しいものだったとしても
グリーンとホワイトはブルーに変わる
前の酔いがある限りは満足なんだろう
けれども次はもっと新しいものが欲しくなるんだ

The sun, the sun set in my mind this evenin'
4 someone who said they would die 4 me
Sold some, they sold some old pictures and all my little memories
Chump change is 2 unravel the mystery, haha
But life is no fun, life ain't no fun without fantasy
Some things are better left unsaid
And some people are better left untrusted
Maybe, maybe, maybe it'll all make sense when I'm dead
When I'm dead
今日の夕べは太陽が僕の思いに沈んだ
僕のためならば死ねると言った人のために
彼は僕の古い写真と大切な思い出を売った
はした金で秘密は漏らせるんだね
だけど幻想のない人生なんて楽しくないものさ
言わない方が良いことだってあるように
信じない方が良い人間もいるものさ
もしかしたら、もしかしたら
僕が死んだ時に全てがはっきりするのかもね
僕が死んだ時に

Old friends 4 sale
Get 'em while the gettin' is hot
Watch out, they'll kiss U until they get what U got
And they'll show U the friends that they're not
Old friends 4 sale
旧友、売ります
熱いうちに手に入れるんだ
だが気を付けなよ、彼等が君にキスをするのは
彼等が君のものを手に入れるまでのこと
そして彼等は友達なんかじゃないと知るのさ
旧友、売ります