「Live 4 Love」は、1991年のアルバム「Diamonds And Pearls」の最終曲です。

この曲が収録されている「Diamonds And Pearls」は偉大なアルバムです。私には、このアルバムが偉大である理由がぱっと13個思い付くのですが、「Live 4 Love」はその13番目の理由に当たります。ちなみに1つ目の理由とは、このアルバムには「Thunder」が収録されていることです。2つ目の理由は「Daddy Pop」です。3つ目の理由は「Diamonds And Pearls」です。4つ目の理由は・・・くどいのでこの辺でやめておきます。

また、「Live 4 Love」は個人的にも非常に思い入れの強い曲です。元々私はプリンスについてブログを書くのは1年程度に留める予定でおり、2016年10月にまとめページとして「プリンスについて」というブログ記事を書きました。そしてその記事で、プリンスの数ある有名曲を差し置いて、最初に挙げているのがこの「Live 4 Love」です。結局区切りが付けられないまま、その記事は中途半端に放置しているのですが、それはさておき、これは私にとってそれほどの曲です。

この曲について思うことは色々あります。話にあまり脈絡がなくなってしまうのですが、つらつらと書いていきます。


まずこの曲は、私にとって、とても身近にあるものです。それは私が週末によく買い物に行く、大型スーパーの2階にあります。

I got grooves and grooves up on the shelf
Deep purple concord jams
僕はグルーヴ、グルーヴを手に入れた
それは棚の上にある深い紫色のコンコードグレープのジャム

この「Daddy Pop」の歌詞ではありませんが、私が週末に行くスーパーの2階にあるのは、食器洗いスポンジの「ズビズバ」です。私は「ズビズバ」を見ると、条件反射的に「Live 4 Love」を思い浮かべます。「ズビズバ」の鮮やかな黄色はプリンスの当時のステージ衣装と重なりますし、この曲のアルバムバージョンのサウンドには、まるで食器の汚れが見る見る落ちていくようなキレの良さがあるからです。

live-4-love-zubizuba
live-4-love-prince-yellow-clothes

また、私はこの曲を聴くと、「北斗の拳」の修羅の国で愛を説く、レイアという人物を思い出します。どこがどう繋がっているのか、また、そもそも修羅の国とは何なのかを説明するのは大変なので、印象的なシーンをひとつ引用します。

男の子: 愛!? 愛ってなんですか? ぼくははじめて聞いた。
レイア: もし、お友だちや好きな人が死んだら哀しいでしょ?
男の子: うん。
レイア: その心はだれが教えたものでもないわ。生まれた時からだれもが知っている、決して消すことはできない心。たとえどんなに人殺しや裏切りがあっても、人が最後に安らげる場所。それが愛なのよ。

live-4-love-hokuto-1
live-4-love-hokuto-2

この曲は、遡ること1989年12月下旬に最初のベーシック録音が行われました。この段階の初期バージョンはブートで聴くことができますが、興味深いことに、初期バージョンは、お化け屋敷の歌かと勘違いするほどおどろおどろしい雰囲気の曲として作られています。その後、湾岸危機の高まりや、1991年1月に開戦された湾岸戦争といった社会情勢を受け、その憤りからこの曲はより激しい曲へと作り替えられたのだろうと思われます。両バージョンを聴き比べると、あまりの違いに驚きます。

この曲で歌われるのは、戦闘機のパイロットとして戦地で任務に就いた青年です。歌詞には「家は17で追い出された / 本当の家族、それはどういう意味なんだ?」という、プリンス自身が生まれ育った境遇を投影させるようなラインがあり、曲の切迫感を強めています。また、翌1992年にリリースしたアルバム「Love Symbol」の最終曲「The Sacrifice Of Victor」では、プリンスは自身の生い立ちをさらに生々しく歌っています。こういった面で、「Live 4 Love」は「The Sacrifice Of Victor」と共に際立って生々しい存在感を持っています。

そして3分24秒頃からのコーラスは叫びに変わります。これは私にとっては衝撃でした。この曲を知る少し前に「Purple Rain」のアルバムは聴いたことがあったので、プリンスが叫びながら歌うことができるのは知っていましたが、「Purple Rain」は当時の私にとってピンと来る作品ではなかったので、私は「Live 4 Love」で初めて "叫びながら歌うプリンス" の衝撃を受けました。

このコーラスの後、青年は被弾します。そして「人は愛に生きなければ」という言葉を最後に、青年の歌声は途絶えます。

青年の歌声が途絶えた後、青年の肩口で「愛に生きよ」と諭した天使がラップを始めます。天使といえば、この曲に挿入されている "Acceleration into temporal space / Continuum now beginning" などの奇妙なナレーションは、1968年の映画「バーバレラ」から引用されたものです。この映画にもパイガーという男性の天使が登場します。映画のエンディングでは、この天使はバーバレラを救い、さらに自身を酷い目に合わせた黒の女王まで一緒に救います。

Barbarella: Pygar, what did you save her for after all the terrible things she's done to you?
パイガー、あなたは悪の女王にあんなに酷い目に合わされたのに、どうして彼女を救ってあげたの?

Pygar: An Angel has no memory.
天使は記憶を持たないのです。

live-4-love-barbarela-angel-has-no-memory-1
live-4-love-barbarela-angel-has-no-memory-2
live-4-love-barbarela-angel-has-no-memory-3

ちなみにこの天使は、黒の女王から愛の営みを迫られ、次のように断ります。

Pygar: An Angel doesn't make love. An Angel 'is' love.
天使は愛の営みは行いません。天使は "愛" そのものなのです。

live-4-love-barbarella-angel-is-love

プリンスの公式 YouTube には、この曲のライブバージョンがアップロードされています。非常に完成度の高いアルバムバージョンと比べると、ラフで「ズビズバ」感もなくなっていますが、その代わりロック感が強くライブに相応わしいアレンジになっています。その場に居合わせたら素晴らしい体験だったろうと思います。


{Lauch procedure commence}
{Countdown start}
{10, 9, 8, 7, 6, 5, 4...}
Keep goin'
{Acceleration into temporal space}
{Continuum now beginning}

30,000 feet and still a-counting (Live 4 love)
The attack on my plane is steadily mounting (Live 4 love)
They killed my buddy, I'm supposed 2 feel nothing (Live 4 love)
How can I live 4 love?
30,000フィートから更に高度を上げていく
機体への攻撃リスクは着実に高まっていく
僕の仲間は殺されたが何も感じてはならないという
どうして愛に生きられようというのか?

(I'm calling) Live 4 love, live 4 love
(I'm calling) Live 4 love (Calling) Live 4 love
(僕は呼び求める)
愛に生きよ、愛に生きよ
(僕は呼び求める)
愛に生きよ、愛に生きよ

Kicked outta my home at 17 (Live 4 love) (Get outta here!)
A real family, now what does that mean? (Live 4 love)
Don't nobody know the trouble I've seen (Live 4 love) (Leave me alone!)
How can I live 4 love?
家は17で追い出された
本当の家族、それはどういう意味なんだ?
僕が通った苦しみは誰も知らない
どうして愛に生きられようというのか?

(I'm calling) Live 4 love, live 4 love
Live 4 love (Calling, I'm calling) Live 4 love
(Live 4 love, baby)
(僕は呼び求める)
愛に生きよ、愛に生きよ
(僕は呼び求める)
愛に生きよ、愛に生きよ

My mission, so they said, was just 2 drop the bombs
{Acceleration into temporal space}
{Continuum now beginning}
Just like I got no conscience, just like I got no qualms
{Alpha 7, acknowledge}
Now what does that mean?
僕の任務はただ爆弾を落とすだけなのだという
まるで僕が善悪を知らないかのように
まるで僕が良心の呵責を持たないかのように
一体どういう意味なんだ?

Say go Tommy go
Go Tommy go {x7}

So here, my target is approaching
The angel on my shoulder starts coaching
"Live 4 Love, without love U don't live"
Boom! I take a deep breath
Is it boom! - life?
Is it boom! - death?
そして今、僕のターゲットが近付いてくる
僕の肩で天使が諭し始める
「愛に生きよ、愛なくば生はあらず」
(衝撃) - 僕は息を飲む
(衝撃) - 生?
(衝撃) - 死?

Live 4 love
愛に生きよ

Maybe I was better off staying in school (Live 4 love)
But everybody said flying planes was cool (Live 4 love)
It's so easy 4 them 2 say cuz they never have 2 go through
How can I live 4 love? (Live 4 love)
学校に居続けた方がよかったのかもしれない
でも戦闘機のパイロットはクールだって皆言っていた
言うだけならずいぶんと簡単なものさ
あいつらは現実を経験せずに済むのだから
どうして愛に生きられようというのか?

(I'm calling!) Live 4 love (I'm calling!) Live 4 love
(Yeah, calling!) Live 4 love, live 4 love
(Live 4 love!) Live 4 love, live 4 love
(僕は呼び求める!)
愛に生きよ、愛に生きよ
(ああ、僕は呼び求める!)
愛に生きよ、愛に生きよ

Damn! I got hit, but I still complete the mission (Live 4 love)
I flash upon my whole life just-a-steady wishin' (Live 4 love)
The choice U make is vital
So at the end of my recital I say, "U got 2 live 4 love"
しまった!被弾した - だが任務は完遂させる
人生が走馬灯のように巡る中で望みをかける
何よりも重要なのは自分の選択
だからこの人生の舞台の最後で僕は言うんだ
「人は愛に生きなければ」

Keep goin'
Live 4 love {x8}
Live
愛に生きよ {x8}

{トニー・Mのラップ}
Live 4 love, without love U don't live
And how U make it is based on what U're givin' back
In fact only a few of us slip through the cracks
Through generations the cards have always been stacked against us
So love each other, it's a must (Live 4 love)
If we just trust and cut the fuss
Believe me, unity is a must
Listen everybody as I spread the word
Everything is hazy when your vision's blurred
I'm kickin' reality in the streets of the city
There's this mentality what goes around comes around
And gangk any clown who ain't down
With the colors that U're sportin' 'round
Listen G, U are supposed 2 be
Strivin' 2 be the best that U can be
So stop tryin' 2 dominate and push and shove (Live 4 love)
Come on, y'all, we got 2 live 4 love
愛に生きよ、愛なくば生はあらず
それをどう成すかは何に報いるかにかかっている
事実俺たちは大概見過ごされることはない
どの世代でも手札はいつだって俺たちに不利に積まれてきた
だから互いを愛せ、それは必須さ
俺たちが信頼し、不平をやめれば
信じてくれ、結束するのさ
皆、俺が上げる声を聞いてくれ
ビジョンがぼやける時は全てが霞みがかる
俺は街に出て現実に蹴りを入れる
報いは自分に返るという精神
そしてお前が見せる色に納得しない愚か者を引っ張り出す
聞いてくれG、俺たちは精一杯努力して
ベストな自分にならなくちゃいけないんだ
だから支配的になって我を押し通そうとするのはやめて
俺たちは愛に生きなくちゃ

Live 4 love {repeat}
愛に生きよ {繰り返し}