「Controversy」という重厚な曲で初まるアルバムが、こんなに酷い曲で終わるとは……(笑)。「Jack U Off」は3分9秒の短めなロカビリー調の曲で、1981年のアルバム「Controversy」の最終曲です。

この曲を初めて聴いたときのことは、今も何となく覚えています。このアルバムを聴く前にプリンスの代表作をいくつか聴いていた私は、プリンスのアルバムの最終曲または終盤には常に凄い大曲が入っているのものだという先入観を持っていました。

そして私は「Controversy」のアルバム CD を手に取りました。アルバムカバーにはビシッと決めた服装に鋭い眼光でこちらを見つめるプリンス。下半身がビキニパンツとストッキングにハイヒールという変態であることを微塵も感じさせない「戦慄の貴公子」という背筋が冷たくなるような邦題が付けられたこのアルバムを、私は CD ラジカセにセットし、「Controversy」、「Sexuality」、「Do Me, Baby」と順番に曲を再生していきました。押し寄せる名曲たちの波に、「このまま行くとこのアルバムは一体どうなってしまうのだろう?」と私は文字通り戦慄しました。

ところが聴き進める内に、私は「おや」と思い始めました。「おんまはみんなパッパカ走る♪ (Ronnie, Talk To Russia)」みたいなコミカルな曲が出てきて段々と雲行きが怪しくなってきたのです。そして遂に最終曲の「Jack U Off」が、プリンスのけたたましい雄叫びとともに終了してしまいました。CD の再生が終わった後に訪れる沈黙。そして私の気持ち……。しかし、これもまた「Controversy」というアルバムの面白さなのです (笑)。

当時はタイトルの言葉の意味を知らなかったため、「ふざけた曲だなあ」くらいにしか思っていませんでした。私がこの曲の本当の酷さを知ったのはもっと後になります。和訳は控えめにしたのでここで説明すると、"jack off" とは「(男性) を手淫する」という意味のスラングです。ただし歌詞にある通り、ここでは「男性 / 女性 / Virgin / Menopause の区別なく、価値ある大義を果たす行為」という意味で使用されています。


If U're lookin' 4 somewhere 2 go
Girl, I'll take U 2 a movie show
We can sit in the back and I'll jack U off
もし君がどこに出掛けようか迷ってるのなら
僕が映画館に連れてってあげるよ
一緒に最後列に座るんだ、そしたら僕がしてあげる

I can't give U everything U want
But I can take U 2 a restaurant
And if U're not hungry and I'll jack U off
僕は君が望む全てをあげることはできないけれど
君をレストランに連れいってあげることはできるよ
もしお腹が空いてなかったら、そしたら僕がしてあげる

If your man ain't no good
Come on over 2 my neighborhood
We can jump in the sack and I'll jack U off
もし君のオトコが上手でなかったら
僕の近所までやっておいでよ
一緒にベッドに飛び込もう、そしたら僕がしてあげる

If U're tired of the masturbate
Little girl, we can go on a date
And if U like and I'll jack U off
もし君が自分でするのに飽きちゃったのなら
一緒にデートに出掛けようよ
もしして欲しくなったら、そしたら僕がしてあげる

I'll jack U off, jack U off
I'll jack U off, jack U off
And I'll jack U off
僕がしてあげるったらしてあげる
僕がしてあげるったらしてあげる
そしたら僕がしてあげる

I only do it 4 a worthy cause
Virginity or menopause
U'll have an instant heart attack if I jack U off
僕がするのはただ価値ある大義を果たすためさ
バージンだろうが閉経後だろうが同じだよ
すぐに心臓発作をおこすのさ、僕がしてあげるとね

If U really really wanna be a star
We gotta do it in your mama's car
Naked in a Cadillac, I'll jack U off
君が本当に本当にスターになりたかったら
僕らは君のママの車でしなくっちゃ
キャディラックの中で裸になろう、僕がしてあげる

If we can't find no place 2 go
Girl, I'll take U 2 a movie show
Sit in the back and I'll jack U off
君がどこに出掛けようか迷ってるのなら
僕が映画館に連れてってあげるよ
一緒に最後列に座るんだ、そしたら僕がしてあげる

I'll jack U off, jack U off
I'll jack U off, jack U off
Ooh
And I'll jack U off (Yeah!)
Yeah
僕がしてあげるったらしてあげる
僕がしてあげるったらしてあげる
そしたら僕がしてあげる

And I'll jack U off
Alright baby
Get some what's up here
And I'll jack U off

If U ain't a chicken, baby, come here
If U're good, I'll even let U steer
As a matter of fact, U can jack me off
もし君が気弱な奥手じゃなかったらこっちにおいで
もし上手くできたらするのは君に任せてあげる
ついでに言うとね、君が僕にしたっていいんだ

Yeah!
That's right
And I'll jack U off, yeah
Yeah!
Sometimes I jack U off
Yeah...!