2075年。プリンス、117歳。

1999」、「2020」、「2045: Radical Man」と、年を追って曲を取り上げてきました。前回の「2045: Radical Man」はやや重いテーマを扱った曲でしたが、このシリーズの最後に、ロマンチックでとても素敵な曲を取り上げることにします。

「Blue Light」は1992年のアルバム「Love Symbol」に収録されています。プリンスには非常に珍しいレゲエ曲です。

思えば私には、この曲に長年の疑問がありました。ブルーライト、青い照明。これのどこにそんな特別な要素があるのか、私にはさっぱり理解できなかったのです。それで調べてみたところ、prince.org で疑問に答えてくれているスレッドが見つかりました (prince.org | Blue Light Appreciation)。それによると、一定以上の世代では、ブルーライトと聞くとあるものを想起するのだそうです。

ん? 間違えました。

プリンスの世代では、ブルーライトというとティーンエイジャーが家の地下室で開くパーティを想像するのだそうです。まだ親の目の下で暮らさなければならない高校生が背伸びをして、ムーディーな雰囲気で地下室で開くパーティ、といった感じなのでしょうか。また、1977年のアルバムに、タイトルがそのものズバリの Roberta Flack の「Blue Lights in the Basement」なんてものもあります。以下のリンクはそのアルバムから、Billbard Hot 100 で2位になった Donny Hathaway とのデュエット曲「The Closer I Get To You」です。

この背景を知ると、プリンスがこの曲に込めた想いがはっきりと見えてきます。この曲はただプリンスには珍しいレゲエ曲、というだけではありません。プリンスが青い照明に抱く甘酸っぱい気持ち。そして世代が違うために、青い照明に特別な意味があることなどさっぱり分からないマイテ。気持ちを共有できないプリンスのもどかしい想い。繊細な感受性が見事に表現されたこの「Blue Light」もまた、プリンスが優れたアーティストであることを証明する秀逸な曲です。

1993年の The Arsenio Halls Show でのパフォーマンスをリンクしました。13分22秒頃から「Blue Light」です。プリンスが一生懸命パフォーマンスをする一方、マイテはケロッとした様子で雑誌を開きながら電話をしたりするのがとても面白いです。

blue-light-arsenio-480

Oh well, here we are again
Lookin' 4 something 2 get us in the mood
I tell each and every one of my friends
That the love we make is really pretty rude
But they don't believe me cuz it's written all over my face
Like Evian and the deep blue sea, U and me got different taste
U like it in the dark but I like a...
ああ、僕らはまたこれだ
何かムードを盛り上るものを探してる
僕は友達みんなに言ってる
僕らの愛の営みは本当にイケナイって
でも誰も信じてくれないんだ
だって顔にはっきり書いてあるって
まるでエヴィアンと深く青い海のように
僕らはまるっきり嗜好が違うんだ
君は暗くするのが好きだけど僕が好きなのは・・・

Blue light
Can U turn on a blue light?
Then cuddle up 2 me so tight
Just U and me all night, alright
Blue light
Can U turn on a blue light?
Then everything will be alright
Oh blue light
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そして僕にギュッと寄り添って
君と僕ふたりきり、夜通ししっぽり
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そしたら全てが上手くゆく
ああ、ブルー・ライト

U say U wish I was shy
I always take a simple thing and push it way 2 far
But baby, that's the problem with U and I
U say not in public but I say in the car
Mmm say we need 2 get wild again like it was when we first met
Close your eyes and count 2 10 and when U open 'em
I'll be standing naked with nothing but a smile on
君は僕がもっとシャイだったらって言う
僕は単純なことをついやり過ぎちゃうんだ
だけどベイビー、それが君と僕の問題さ
君は公共の場じゃダメって言い、僕は車の中って言う
僕らは初めて出会った頃のように再び冒険をすべきだよ
目を閉じて10まで数えてみて
目を開けたら裸に笑顔だけを纏った僕が立ってるのさ

Blue light
Can U turn on a blue light?
Then cuddle up 2 me so tight
Just U and me all night, alright
Blue light
Can U turn on a blue light?
And everything will be alright
Oh blue light
Mm
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そして僕にギュッと寄り添って
君と僕ふたりきり、夜通ししっぽり
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そしたら全てが上手くゆく
ああ、ブルー・ライト

Oh
I'll be 117
And U'll be still sayin' "Baby, not tonight"
Well
It's easy 2 see us on the cover of a magazine, huh
"Double heart attack, couple both die in a fight"
Oh baby, I don't wanna cross that road cuz I love U 2 much
Huh, mmm
I'd do anything just 2 heat up your cold touch
Anything I would do, but up until U tell me 2
僕が117歳になった時
それでもまだ君はきっと言ってるね
「あなた、今夜はダメよ」
雑誌の表紙に載る僕らが容易に想像できるよ
「同時に心臓発作 - 喧嘩の老年カップル死亡」
ああ、僕はそんな道は渡りたくないよ
だって僕は君が愛おしくてたまらないんだ
君の冷めた手を温めるためなら僕は何でもするよ
どんなことだってね、君も同じようにこう言ってくれるまで

Blue light
Can U turn on a blue light?
And cuddle up 2 me so tight
Just U and me all night, alright
Blue light
Can U turn on a blue light?
Then everything will be alright
Oh blue light
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そして僕にギュッと寄り添って
君と僕ふたりきり、夜通ししっぽり
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そしたら全てが上手くゆく
ああ、ブルー・ライト

Hey
Blue light
Can U turn on a blue light?
And cuddle up 2 me so tight (Cuddle up next 2 me, baby)
U and me all night, alright
Blue light
Can U turn on a blue light?
And everything will be alright
Oh blue light
Oh blue light
Oh blue light...
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そして僕にギュッと寄り添って
君と僕ふたりきり、夜通ししっぽり
ブルー・ライト
ブルー・ライトをつけてくれる?
そしたら全てが上手くゆく
ああ、ブルー・ライト
ああ、ブルー・ライト
ああ、ブルー・ライト