「America」はアルバム「Around The World In A Day」(1985年) に収録されている曲です。

アルバム「Around The World In A Day」の個人的な印象として、収録曲はどれも紛れもなくプリンスを感じるのに、それでいてどの曲もプリンスの基準からどこかしら乖離しているような不思議な感覚が私にはあります。その中でも、「America」は特に不思議な曲です。何と表現したら良いのか分かりませんが、私はなぜか、この曲のアルバムバージョンにはプリンスらしくない泥臭さを感じます。個人的にはとても意外な感じがする曲です。

アルバムに収録されているのは短い3分42秒のバージョンになりますが、オリジナルバージョンは驚きの長さで、22分近くもあるのもこの曲の特徴です。アルバムバージョンはここから最初の部分を短く切り出したものになります。アルバムバージョンとは違って、個人的にはなぜかこちらの方は不思議と泥臭さを感じません。自然なプリンスらしい曲として聴くことができます。

あと、余談になりますが一応言及しておきます。上のロングバージョンで11分20秒頃に訪れる「nah-nah-na-nah-na-nah-na nah-na-nah-na-na♪」のパートは、おそらく岡村靖幸の「(E)na」という曲のイントロの元ネタになっています。また、その曲に挿入されるホーンのメロディは一部「We Can Funk」とよく似ていて、昔はそのメロディを聴くたびに「ああ、We Can Funk だ (笑)」と思ったものでした。


[Intro]
Yeah
Peace!

[Verse 1]
Aristocrats on a mountain climb
Making money, losing time
Communism is just a word
But if the government turn over
It'll be the only word that's heard
貴族たちが山登りをしている
金儲けに勤しんでは時間を失っている
共産主義はただの言葉にしか過ぎない
だが政府が転覆すれば
それが唱えられる唯一の言葉になろう

[Chorus]
America, America
God shed his grace on thee
America, America
Keep the children free
アッメーリカ、アッメーリカ
神よ汝に恵みを垂れたもう
アッメーリカ、アッメーリカ
子供たちに自由を

[Verse 2]
Little sister making minimum wage
Living in a one room jungle-monkey cage
Can't get over, she's almost dead
She may not be in the black
But she's happy she ain't in the red
若い娘が最低賃金で働いている
ジャングル・モンキー用の狭い檻に暮らしながら
彼女は行き詰まったまま死んだも同然
黒は出せないかもしれないが
赤でないことだけにはハッピーなのさ

[Chorus]
America, America
God shed his grace on thee
America, America
Keep the children free
アッメーリカ、アッメーリカ
神よ汝に恵みを垂れたもう
アッメーリカ、アッメーリカ
子供たちに自由を

[Post-Chorus]
Freedom, Love, Joy, Peace
自由、愛、歓び、平和

[Verse 3]
Jimmy Nothing never went to school
They made him pledge allegiance
He said it wasn't cool
Nothing made Jimmy proud
Now Jimmy lives on a mushroom cloud
ジミー・ナッシングは学校に通わなかった
忠誠の誓いを強制されたためさ
ジミーはそれはクールじゃないと言った
ジミーは何をしても誇りを持てなかった
いまやジミーはキノコ雲の上に暮らしてるのさ

[Chorus]
America, America
God shed his grace on thee
America, America
Keep the children free
アッメーリカ、アッメーリカ
神よ汝に恵みを垂れたもう
アッメーリカ、アッメーリカ
子供たちに自由を

America, America
God shed his grace on thee
America, America
Keep the children free
アッメーリカ、アッメーリカ
神よ汝に恵みを垂れたもう
アッメーリカ、アッメーリカ
子供たちに自由を

[Post-Chorus]
Freedom, Love, Joy, Peace
自由、愛、歓び、平和

[Outro]
Boom, Boom, Boom, Boom
The bomb go
Boom, Boom, Boom, Boom
The bomb go boom
ドーン、ドーン、ドーン、ドーン
爆弾が炸裂する
ドーン、ドーン、ドーン、ドーン
爆弾が炸裂する

Teacher, why won't Jimmy pledge allegiance?
先生、どうしてジミーは忠誠の誓いをしないの?