パソコンの前に座っていてふと音楽が聴きたくなったとき、とりあえず YouTube にお目当てのものがないか探す、というのは普通にやることだと思います。しかし、つい最近まで、プリンスに関してはそれはかなわないことでした。プリンスの曲は誰かが YouTube にアップロードしても即座に削除される状況だったので、事実上 YouTube ではプリンスを聴くことができなかったからです。そんな状況下で、私には、ふとプリンスの音楽に触れたくなったときに癒しを与え続けてくれた駆け込み寺のような曲が3曲あります。その中の1曲は、私の特別に好きな曲なのでまたいつかの機会にするとして、残りの2曲について書きたいと思います。まず最初は「You're My Love」です。

「You're My Love」は、大御所カントリー歌手のケニー・ロジャース (Kenny Rogers) に提供された曲で、プリンスが書いた曲です。ケニー・ロジャースのアルバム「They Don't Make Them Like They Used To」(1986年) に収録されています。PrinceVault によると、プリンス自身のデモが最初にレコーディングされたのは1982年まで遡るのだそうです。

なぜわざわざデモがレコーディングされた時期を確認したのかというと、それには理由があります。というのは、聴けば分かることなのですが、この曲はちょっとこっぱずかしいのです。

「これを書いたとき、ひょっとしてプリンスは中学生?」

そんな疑いを持ちたくなるような曲です。「季節は変わる」みたいな J-POP かと錯覚してしまいそうな表現は出てくるし、コーラスの歌詞も、それ以外の歌詞も、とにかく全部凄いです。そしてそれを歌うのが中年の男という。ここまでやられてしまうと、一周回ってジーンときます。個人的な印象としては、サウンド的には異なるし、ファルセットでないのでボーカルスタイル的にも異なりますが、「I Wanna Be Your Lover」やチャカ・カーン (Chaka Khan) のカバーでヒットした「I Feel For You」などが収録されているプリンスのセカンドアルバム「Prince」(1979年) あたりに作り忘れたのかな?という感じが少しする曲です。

'Cause baby, you're my love / And I love everything you do to me
だって君は僕の恋人だから - 僕は君がしてくれることの全てが嬉しいんだ
You're my love / And I love when you're around
君は僕の恋人だから - 僕は君が傍にいてくれるだけで嬉しいんだ
You're my love / And I'll never let you down
君は僕の恋人だから - 僕は決して君を落ち込ませたりはしない

ちなみに、ネットでは明らかに誤っている歌詞しか見つけることができませんでした。合っているかどうか保証できませんが、歌詞は意味が通るように修正しています。それと、「my love」は相当する日本語が存在しないような気がするので、ちょっと違うかもしれませんが適当に恋人と訳しています。

曲の方は、ケニー・ロジャースの柔らかいリードボーカルに加えて、途中から入ってくるエル・デバージ (El DeBarge) による澄み通ったバックボーカルが、これまた良い彩りを添えています。

また、残念ながらプリンスのデモバージョンは世に出回っていないと思います。もしデモが残っているのであれば、プリンスは一体どんな演奏をし、どんなボーカルで歌ったのか、是非聴いてみたいです。


You wanna know if I care for you
僕が君を大切に思っているか知りたいの?
You ought to know by now
君はもう知っているはずだよ
How can you stand there just pretending
どうしてそんなふりをして突っ立っているの
And you know how I feel
僕の気持ちならちゃんと分かっているくせに

'Cause baby, you're my love / And I love everything you do to me
だって君は僕の恋人だから - 僕は君がしてくれることの全てが嬉しいんだ
You're my love / And I love when you're around
君は僕の恋人だから - 僕は君が傍にいてくれるだけで嬉しいんだ
You're my love / And I'll never let you down
君は僕の恋人だから - 僕は決して君を落ち込ませたりはしない

You wanna know what I see in you
僕が君に何を見るのか知りたいの?
I can't really say for sure
僕にはきちんと答えられない
All I know is I needed you
ただ僕に言えるのは僕には君が必要だったということ
More than I've ever needed anyone else before
今まで誰にも感じたことがないくらいに

'Cause baby, you're my love / And I love everything you do to me
だって君は僕の恋人だから - 僕は君がしてくれることの全てが嬉しいんだ
You're my love / And I love when you're around
君は僕の恋人だから - 僕は君が傍にいてくれるだけで嬉しいんだ
You're my love / And I'll never let you down
君は僕の恋人だから - 僕は決して君を落ち込ませたりはしない

Seasons are changing faster than they did when we were young
僕らが若かったころよりも季節は早く移り変わってゆく
It's funny but we didn't seem to care
おかしなことだけど僕らは気にも留めなかった
The only thing we cared about was keeping our love strong
僕らがただ気に留めていたのは愛を強く保つこと
As long as you're there / I'll always care
君が傍にいてくれる限り、僕はいつでもそのことを思い続ける

'Cause you're my love / And I love everything you do to me
だって君は僕の恋人だから - 僕は君がしてくれることの全てが嬉しいんだ
You're my love / And I love when you're around
君は僕の恋人だから - 僕は君が傍にいてくれるだけで嬉しいんだ
You're my love / And I'll never let you down
君は僕の恋人だから - 僕は決して君を落ち込ませたりはしない