マイテの本「The Most Beautiful: My Life with Prince」は、ある意味予想通りの内容であったにもかかわらず、それでいて予想していなかった場面がいくつもありました。その殆どは深く考えさせられるものばかりだったのですが、その中で一つ、ただ単純に嬉しくなったものがありました。


マイテの本のタイトルを目にしたとき、殆どの人は1994年のヒットシングル「The Most Beautiful Girl In The World」を連想したことと思います。例に漏れず私もそう思ったものの、このタイトルの意味を深く考えることはしませんでした。「プリンスとの思い出を美しく追憶しているのだろうな」と思うくらいでした。

同じく1994年、プリンスは「The Beautiful Experience」と題された TV ムービーを制作しています。このムービーは基本的にはミュージックビデオ/ライブビデオ集 (オフィシャルで入手不可能なのは犯罪的と言えるくらい内容は素晴らしいです) なのですが、ちょっとしたストーリーがあります。

この TV ムービーの主演はノナ・ゲイ (Nona Gaye) です。土曜の夜、彼氏もおらず、一人寂しく部屋で退屈するノナは、「私にオトコが寄ってこないなんて謎だわ。もしかして私、ゲイって思われているのかしら?」なんて言いながら、雑誌広告を見て "The Beautiful Experience" なるコンピュータサイトへアクセスします。パソコンのキーボードで "COME" キーを押すと、NPG オペレーターの女性が画面に現れ、ノナは電脳世界にもう一人の自分を発見し、様々な "体験" へと導かれる… というストーリーです。

ちなみに、ノナのパソコンはただの普通のパソコンなのですが、電話先のサポートは、さもそう呼ぶのが当然であるかのようにそれを "エンドルフィン・マシン" と呼びます。また、まだパソコンが普及していなかった頃なので、パソコンに "COME" キーなど存在しないことを私はずっと後になってから知りました。

the-beautiful-experience-come-key

それで本の話に戻ります。実は、このオペレータのナレーションを、本のプロローグでマイテが真似してくれているのです。「The Most Beautiful Girl In The World」のミュージックビデオでは、最初、画面に女性が現れて次のナレーションをします。

You have just accessed the Beautiful Experience. This experience will cover courtship, sex, commitment, fetishes, loneliness, vindication, love, and hate.
あなたは The Beautiful Experience にアクセスしました。この体験は求愛、セックス、誓約、フェティッシュ、孤独、潔白の証明、愛、そして憎しみを含みます。

マイテは、このナレーションは自身の本の内容を表すのに妥当なものだと言います。そして、プロローグは次の言葉で締められます。

Please enjoy your experience.
それでは体験をお楽しみください。

これはオーディオブックで聴くと「おおっ」となります。私にはちょっと嬉しいサプライズでした。

ちなみに前回の記事で、Amazon に投稿された読者レビューを紹介しました。そのレビューを読み返すと、"Experience / 体験" という言葉が何度か出てくるのに気付くと思います。


さて、「The Most Beautiful Girl In The World」の曲についても少し触れておきます。

まず、私にとってこの曲が特徴的なのは、単純なラブソングに思えて、実は全くそうではない、というところです。歌詞に全部目を通せば、この曲は女性の内面の美しさを歌ったものだというのは分かるのですが、その具体的なイメージはミュージックビデオにより強く反映されています。このビデオに登場するのは、何かを成し遂げようとしている女性や、何かを成し遂げた女性です。ビデオにマイテは登場しないため、世の全ての女性に捧げられた曲であるというメッセージが込められていながら、"You're amazing, just the way you are♪" や "もともとオンリーワン♪" 的な曲ではない、ということが私にはとても印象深く感じられます。

この曲のビデオには様々な女性が登場します。ウェディングドレスを着て愛を誓う女性、マイクを持ち歌う女性、金メダルを胸に下げるアスリートの女性、まさに出産をしようとしている女性、コメディアンとして人を楽しませる女性、撮影現場で指揮を執る女性、そしてノナ・ゲイは女性大統領になります (ミュージックビデオではカットされていて分からないのですが、TV ムービーの方では、パソコンの前のノナは "信じられないわ" と言って子供に手を振り返します)。

中でも私にとって最も印象的なのは、最後に登場する、画面の中で子供達に囲まれる女性です。この女性は教育者 Marva Collins (マーヴァ・コリンズ、1936 ー 2015) という人で、Alan Light のパープルレイン本で、プリンスがこの人のためにチャリティーコンサートをしたことでも名前が出てきます。

the-beautiful-experience-marva-1
the-beautiful-experience-marve-2

曲の終わりに、この人が手を差し伸べられ立ち上がるシーンが私にはとても印象に残ります。自分の歩んできた人生に誇りを持った女性の美しい姿に心を打たれます。

音楽の方は、シンプルな曲なのに終盤のボーカルが凄いことになるので、オリジナルを超えるカバーを歌うのは殆ど不可能なことや、涙が落ちるポチャッ・ポチャッ、時計のチクタク、星がピューと落ちる効果音などが、「ああ、プリンスだなあ (笑)」となります。私は「Gold Experience」のアルバムバージョンよりも、このシングルバージョンの方が好きです。


(Chorus)
Could you be the most beautiful girl in the world?
It's plain to see you're the reason that God made a girl
世界で一番美しい女性は君なのだろうか?
はっきりと分かる - 神が女性を創ったのは君が理由なのだと

When the day turns into the last day of all time
I can say I hope you are in these arms of mine
And when the night falls before that day I will cry
I will cry tears of joy cuz after you all one can do is die, oh
全てが終わる最後の日が訪れる時
私は君がこの腕の中にいてくれることを願う
その日を待つ最後の夜、私は歓びの涙を流すだろう
なぜなら君の後にできるのはただ死ぬことだけなのだから

(Chorus)
Could you be the most beautiful girl in the world?
It's plain to see you're the reason that God made a girl
世界で一番美しい女性は君なのだろうか?
はっきりと分かる - 神が女性を創ったのは君が理由なのだと

How can I get through days when I can't get through hours?
I can try but when I do I see you and I'm devoured, oh yes
Who'd allow, who'd allow a face to be soft as a flower? Oh
I could bow and feel proud in the light of this power
何時間も耐えられないのにどうして何日も耐えることができるだろう
そうしようとしても君を見ると私の心は奪われてしまう
これほど花のような柔らかな顔があるのだろうか
私は敬服に頭を下げ、誇らかにその力が放つ光に包まれるだろう

(Chorus)
Could you be the most beautiful girl in the world?
It's plain to see you're the reason that God made a girl
世界で一番美しい女性は君なのだろうか?
はっきりと分かる - 神が女性を創ったのは君が理由なのだと

And if the stars ever fell one by one from the sky
I know Mars could not be, uh, too far behind
Cuz baby, this kind of beauty has got no reason to ever be shy
Cuz honey, this kind of beauty is the kind that comes from inside
もし星たちが空から一つずつ落ちてくることがあれば
火星もそれほど遅れをとることはないだろう
なぜならこの美しさを恥ずかしがる理由はないのだから
なぜならこの美しさは内面から生まれるものだから

(Chorus)
Could you be the most beautiful girl in the world?
It's plain to see you're the reason that God made a girl
世界で一番美しい女性は君なのだろうか?
はっきりと分かる - 神が女性を創ったのは君が理由なのだと