「Sunday Afternoon」は、サックス奏者のキャンディ・ダルファー (Candy Dulfer) に提供されたインスト曲です。彼女のアルバム「Sax-A-Go-Go」(1993年) の最終曲として収録されています。この曲の穏やかな主旋律はまさに日曜日の昼下がりにぴったりで、個人的には、こっそりと心の中で愛でたくなるような曲です。

また、この曲の2分44秒〜3分06秒頃には甘美なギターソロも入ります。キャンディ・ダルファーは、NPG の追加メンバーとしてプリンスのコンサートに参加していた時期もあるので、もしプリンスがギター顔を作りながらギターソロのパートを演奏していたら…なんて想像してしまいます。残念ながら、princevault のサイトを確認してみても、この曲がプリンスのコンサートで演奏されたことはないようです。ちなみにオフィシャルリリースされたこの曲のスタジオバージョンは完全に再録音されたもので、プリンスは演奏に関わっていません。

partymind の掲示板を拝見したら、休日の昼下がりに聴きたい曲は?という話題があったので、ふとこの曲を思い浮かべました。

余談ですが、アルバム「Sax-A-Go-Go」には、Average White Band の「Pick Up the Pieces」という、ノリの良い有名曲のカバーも収録されています。その曲では「Gett Off」(Diamonds & Pearls 収録、1991年) のオープニングの、あの凄まじい金切り声がサンプリングされています。