私の選ぶ曲シリーズの記事をもうひとつ続けます。今度は1996年の3枚組アルバム「Emancipation」の2枚目に収録されている、「One Kiss At A Time」です。合計180分に及ぶこの長大なアルバムの中で、ひとつだけ曲を選ぶとすれば、私の場合これになります。

今さら敢えて言うことでもありませんが、プリンスの他に類を見ない傑出した特徴のひとつに、そのファルセットボーカルがあります。プリンスの才能はあまりにも多岐に渡るため、個々の能力の凄さは軽視あるいは無視されてしまう嫌いがありますが、ファルセットボーカルだけをとってもプリンスは 本当に不世出なアーティストです。普通の人が歌えば失笑にしかならないであろう曲も、プリンスのファルセットボーカルに掛かればこの上ない魅力を持った曲に変貌させることができます。

まあそうはいっても、優れた男性ヴォーカリストで、かつプリンスのボーカルレンジで歌える能力を持った人であれば (そもそもこの時点で条件はかなり厳しいような気がしますが)、プリンスと同じようなものにはならないにしろ、プリンスの曲を歌ってもそれなりの形にすることはできるのかもしれません。例えば、「Scandalous」も、「Insatiable」も、果ては「Adore」ですら、一応の形にできるヴォーカリストは多分どこかに存在するのではないかと思います。しかし、「One Kiss At A Time」だけは、誰が歌ってもモノにするのは不可能ではないかと私は思うのです。この曲をオリジナルに並ぶパフォーマンスで歌える人は、プリンス以外に誰も存在しないと私は思います。

また、これはプリンスのワンマン録音で作られた曲です。音の技巧の方も、"Every nervous twitch that happens" の後に "ピ・ピ・ピ・ピ・ピ…" と神経がピクピクしている感じ (?) が演出されたり、"Time would stop and the sky would fall" で一旦演奏が止まった後、音がちょっとドラマチックになって天が落ちてくる情景が表現されたり、いかにもプリンスがやりそうなことを期待通りにやってくれる嬉しい曲です。

この曲の個人的なハイライトは、3分35秒頃、曲が終盤に差し掛かって、プリンスが "I got 2 be on my knees, I.. I.. I.. I gotta please" と歌うところです。こんな歌い方をして、イロモノにならずにばっちり最高にキメられる男性は、私はプリンスしかいないと思います。

そういえば、マイテは本を出版するにあたって様々なメディア出演をこなし、ネットでも様々な記事が紹介されました。ネットの記事に関しては書籍を断片的に引用してセンセーショナルに取り扱うようなものが目立ち、いまいちマイテの真意が伝わりづらいものになってしまっている印象もありますが、マイテの発言にはいくつか素敵だな、と思ったものがありました (元記事リンク)。

There's no man who could literally take my pantsuit, eyeliner and mascara and rock it better than me.
私のパンツスーツやアイライナー、それにマスカラを文字通り持ち出して、そのうえ私よりもばっちりキメてしまう男性なんて、プリンス以外に誰もいないわ

また、別のネット記事では、マイテが新しく買ったパンツを、プリンスはクローゼットから無断で持ち出したうえ、自分にフィットするように勝手に仕立て直してしまい、それがマイテの元に戻ってきたときにはくるぶし丈のつんつるてんなパンツになっていた、という素敵なイタズラエピソードも紹介されています (マイテの本によると、マイテはプリンスよりも2インチほど背が高いらしいです)。


この曲は現在 YouTube で簡単にプリンスバージョンを見つけることができますが、コメント欄でも言及されているように、この動画は少し前まで通常の検索では引っかからないようなアップロードのされ方をしていたように思います。私も割と最近初めて見つけた時は「うまいこと削除から逃れたな」と思ったのですが、現在は普通に検索で引っかかるので、具体的にどんな細工がされていたのかは忘れてしまいました。ちなみに少々刺激が強い映像が含まれているので、閲覧には時と場所を選びます。

ちなみに、私が長年親しんだバージョンはこちらです。こちらもある意味、時と場所を選ぶ動画かもしれないので警告をしておきます。ただ、私はずっと家で音楽を聴く習慣がなくなっていて、たまに YouTube などで検索して聴くくらいの状態になっていたため、私はやむにやまれずこの動画を古くからかなりの回数再生しています。そのためか今はもう慣れてしまいました。


Come here, baby
Come and get your come on
おいで、ベイビー
さあこっちにおいで

Oh, I see this is what U wanted
One kiss at a time
(I got 2 be) I got 2 be up on it
If I want 2 make U mine
ああ分かった - これが欲しかったんだね
一度に一度のキス
ちゃんとやらなくちゃ
君を僕のものにしたいのならば

This is something every girl should know
Every part of U comes alive when U take it slow
Every nervous twitch that happens when my tongue is there
Your lips, up and down your back and every single hair
これは全ての女性が知っておくべきこと
ゆっくりと事を進めると君の全ての部位に命が吹き込まれる
僕の舌が触れて起きる全ての神経のわななき
君の唇、上へ下へと君の背中、そして一本ごとの全ての髪の毛

It all makes up the beauty of your grand design
Every man has got a duty and 2night I want 2 do mine
その全てが壮大に設計された君の美を織り成す
男なら誰もが義務を持っている - 今夜僕はそれを果たしたい

(Oh, I see) Oh, I see this is what U wanted
One kiss at a time
(I got 2 be) I got 2 be up on it, yeah
If I want 2 make U mine
ああ分かった - これが欲しかったんだね
一度に一度のキス
ちゃんとやらなくちゃ
君を僕のものにしたいのならば

This is something every man should see
Give your woman what she wants and give her what she needs
(What she needs {x3})
Ask her in a whisper that only 2 can hear
What can I do, what can I say, baby?
Forget your every single fear
これは全ての男が理解しておくべきこと
愛する女性が望むもの、そして必要とするものを与えるということ
二人にしか聴こえない囁きで尋ねる
何をしてあげられる? 何を言ってあげられる?
一切の恐れを忘れ去ってごらん

Slowly I pull your strap down and touch U as if 2 heal (heal)
Layer by layer, inch by inch, until your true love is revealed
ゆっくりと君のストラップを外し、癒しを与えるかのように君に触れる
一層ずつ、一インチずつ、君の真実の愛が露わにされるまで

Oh, I see, ooh, this is what U wanted, baby
One kiss at a time
I got 2 be, I got 2 be up on it
If I want 2 make U mine
ああ分かった - これが欲しかったんだね
一度に一度のキス
しっかりとやらなくちゃ
君を僕のものにしたいのならば

If every man could love their woman the way that I love U
Time would stop and the sky would fall
And all could see the glory of what true love could bring
That's why I sing
もし僕が君を愛すように全ての男が女を愛すことができたならば
時は止まり、天は落ちてくるだろう
そして全ての者が、真実の愛がもたらす栄光を目にすることができるだろう
それが僕の歌う理由

Oh, I see
(Oh, I see) Mmm, this is what U wanted
One kiss at a time
I got 2 be on my knees, I.. I.. I.. I gotta please
(If I want 2 make U mine)
Only, only, only way 2 get your come on, all night long
One kiss at a time (And I know that's right)
(I gotta stay) I gotta stay, [good and long] (Now come on)
On this Valentine
Come on (Come and get your come on)
Get your come on, baby
One kiss at a time
Come on, baby, let's get this on
One kiss at a time
Uh huh, yeah
One kiss at a time {x2}
ああ分かった - これが欲しかったんだね
一度に一度のキス
ひざまずいて、僕は、僕は、僕は、僕は懇願する
ただ君の魅力を感じさせてほしい - 一晩中
正しくしていなきゃ
今年のバレンタインに
さあおいで
一度に一度のキス
さあしよう
一度に一度のキス
一度に一度のキス