OneH

主にトレーニングとダイエットのブログ。それとプリンス。

「Nine Lives」(「9 Lives」) はプリンスの未発表曲です。元々はキャットのために書かれた曲で、ベーシック録音は1988年11月から1989年1月の間に行われました。キャットのソロプロジェクトが消えた後は The Time の未リリースアルバム「Corporate World」への収録が検討され、1989年6月にモーリス・デイとマージー・コックス (Margie Cox) のボーカルオーバーダブが行われましたが、プロジェクトが「Pandemonium」に切り替えられると共にアルバムコンフィギュレーションから外され、現在も未リリースの状況です (PrinceVault の説明)。

また、ブログ更新の予定としては、来日のセットリストには入らない曲になると思いますが「Corporate World」/「Pandemonium」からもう少しだけ The Time の曲+αを取り上げて、それから「Around The World In A Day」に戻ってマイテのこと+「Rave Un2 The Joy Fantastic」の曲をいくつか取り上げるつもりでいます。


さて、この「Nine Lives」ですが、個人的には未リリースなのが勿体ない熱い曲だと思います。私は個人的に、「Lovesexy」のリリース後、バットマン期前後のプリンスには、この時期にしか見られない独特な熱さを感じます。そして、その熱さはむしろ未発表曲の方により顕著に感じます。この時期の未発表曲には、新しい何かを生み出そうという熱い情念をひしひしと感じる曲が多いです。この感覚は1991年の「Diamonds And Pearls」や1992年の「Love Symbol」になると成熟さが勝って消えてしまうので、本当にバットマン期前後にしかない熱さです。

jeff-katz-1989-batman-rollerskate

バットマン期のプリンス、おそるべし (色んな意味で)。
(写真家 Jeff Katz の上の写真のページ)

「Nine Lives」は他アーティストへの未発表曲ということもあり、あまり知られていない曲かもしれませんが、是非聴いてその熱さを感じ取ってみてほしいです。

そういえば、他アーティスト提供曲のプリンスによるオリジナルバージョンを集めた「Orignals」が6月21日にリリースされます。The Time の曲も2つ、「Jungle Love」と「Gigolos Get Lonely Too」が収録されることになっています。

想像してみてください。「Nine Lives」のモーリスのラップとマージーのコーラスの歌声が、プリンスの声に置き換わったバージョンを。ゾクゾクしませんか?


9 - 9 - 9 - 9 - 9 lives
9つの命

This is the 90's
And I need a lover with (9 lives)
With my bad self
90年代が訪れた
俺には9つの命を持つ恋人が必要だ
このワルな俺に

(If I really) {sample repeats in song}

I.. I.. I.. I...

(9 lives)

Sing Stella
ステラよ、歌ってくれ

CHORUS:
If I really had 9 lives
I'd want a lover that controlled my mind
Someone who knows about the heavenly sin
How 2 kill with love again, again and again
(もしも私に9つの命があったなら)
(私の心を意のままに操る恋人が欲しい)
(それは天国のような罪業を知るひと)
(私を愛で殺してくれる)
(何度も、何度も、何度も)

When she calls me on the phone
She'll ask if I'm alone
Standin' at my door lookin' mega-fine
Heck-a-pump body sayin' good time
アイツが俺に電話する時は
俺が一人でいるかと訊いてくる
極上の姿を晒して俺の家のドアに立ち
はちきれんばかりのカラダが言う
「ちょうど良かったわ」

When all the others talk plenty of jive
My lover talks about 9 lives
The first 2 promise I'll die from the heat
Generated from the moment that our eyes meet
人々がたわ言ばかりを語る中
俺の恋人が語るのは9つの命
最初の2つは決まってる
俺達の目が合った瞬間に生まれる熱が
俺を2度殺すだろう

CHORUS
If I really had 9 lives
I'd want a lover that controlled my mind
Someone who knows about the heavenly sin
How 2 kill with love again, again and again
(もしも私に9つの命があったなら)
(私の心を意のままに操る恋人が欲しい)
(それは天国のような罪業を知るひと)
(私を愛で殺してくれる)
(何度も、何度も、何度も)

With my bad self
このワルな俺に

Life number 3 and number 4
Are spent makin' love on the magic floor
It's got no walls so all can see
The way real love is supposed 2 be
Don't be ashamed, my lover said
Then she says "Mmm, I betcha I'm mega-jammin'"
Life number 5, 6 and 7
Need U ask, go like heaven
第3と第4の命は魔法の床で愛し合う
壁のない場所で誰からも丸見えでね
本物の愛のあるべき姿さ
「恥ずべきことはないわ」
彼女はさらに言う
「ああ、最高でたまらないわ」
第5と6と7の命は訊く必要なんてあるかい
天国のように逝くのさ

CHORUS
If I really had 9 lives
I'd want a lover that controlled my mind
Someone who knows about the heavenly sin
How 2 kill with love again, again and again
(もしも私に9つの命があったなら)
(私の心を意のままに操る恋人が欲しい)
(それは天国のような罪業を知るひと)
(私を愛で殺してくれる)
(何度も、何度も、何度も)

(With my bad self)

(Control me)

With my bad self

If I really had 9 lives
I'd want a lover that controlled my mind
2 kill with love, we'd never die
We'd never long 4, we'd never cry
If we live 4 havin' each other's touch
It's never 2 little, it's never 2 much
愛で殺すなら、俺達は決して死ぬことはない
決して切望せず、決して泣くことはない
互いの愛撫に生きるのならば
それ以上でも、それ以下でもない

Play

With my bad self

With my, with my bad self

If I really had, if I really had, if I really had 9 lives

This is the 90's
And everybody wants a lover
A life-long lover with 9 lives
90年代が訪れた
誰もが恋人を欲している
9つの命を持った生涯の恋人を
(9 lives)

This is the 90's

(CHORUS) {repeat in BG}
If I really had 9 lives
I'd want a lover that controlled my mind
Someone who knows about the heavenly sin
How 2 kill with love again, again and again
(もしも私に9つの命があったなら)
(私の心を意のままに操る恋人が欲しい)
(それは天国のような罪業を知るひと)
(私を愛で殺してくれる)
(何度も、何度も、何度も)

Sing Stella

Call me up on the phone
I'll be here all alone
I'll be waitin' on U, baby
I'll be waitin' on U and your 9 lives!
(私に電話をして)
(私は一人きり)
(あなたを待っているわ)
(あなたとあなたの9の命を待っているわ)

Silence

このエントリーをはてなブックマークに追加

「U」はポーラ・アブドゥル (Paula Abdul) に提供され、彼女の1991年のアルバム「Spellbound」でリリースされた曲です。曲単体を純粋に観賞すると、プリンスの音楽が織り成す濃密な世界に改めて感嘆を覚えます。ただ、私はこの曲にはあらぬ誤解を抱いていた時期があり、個人的にはこの曲を思うと少しばかり雑念が頭をよぎります。時系列を遡って、雑念を混ぜつつ曲を聴き返していくことにします。

また、この曲はオフィシャルリリースまでに歌詞が修正された曲繋がりで取り上げました。この繋がりで、前回までに「Jerk Out」と「Xtraloveable」をブログ記事にしています。

1991年 - Paula Abdul / U

「U」が収録されているポーラ・アブドゥルのアルバム「Spellbound」がリリースされたのは1991年5月です。私が実際にこの曲を知ったのはもっと後になりますが、私のこの曲の第一印象はあまり良いものではありませんでした。この曲を初めて聴いたとき、私はこう感じたのです。

「あれ、これってあのヒット曲のパチモンじゃないか」

これ、私が何の曲を言っているか分かりますでしょうか?

1990年 - C+C Music Factory / Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)

その曲は C+C Music Factory の「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)」です。シングルリリースは1990年11月で、日本でもCMなどで使われたので、ある程度の年代以上の人であれば誰もが耳にしたことのある曲だと思います。

聴けば分かる通り、「U」の「All I want is U!」のメロディは、この曲の強烈なフックである「Everybody dance now!」のラインと一緒です。ネットを検索しても話題にされていないようなのですが、当時の私はこの一致具合が凄く気になりました。「プリンス……他人への提供曲だから手を抜いたのかな」と微妙な気分になったものです。

ちなみにトリビアですが、「Everybody dance now!」のあの強力な声は、ミュージックビデオの女性とは別人のものです。

1987年 - U (プリンスのオリジナルバージョン、再録音)

「U」は C+C Music Factory のパチモンだ、というイメージを引き摺っていた私ですが、月日が流れ、その誤解が覆される日がやってきました。いつのことかは覚えていませんが、プリンスが歌う「U」のオリジナルバージョンの存在を知ったのです。そして、プリンスのオリジナルバージョンが録音されたのは1987年10月です。

これを聴いて、私がこの曲に抱いていたネガティブなイメージは濡れ衣だったことが分かりました。プリンスの「All I want is U!」の方が、 C+C Music Factory よりもずっと前だったのです。ごめんなさい、プリンス。

それにしても、プリンスの「U」と、歌詞にほとんど内容がない C+C Music Factory の「Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)」を聴き比べると、プリンスの音楽の大きな特徴である歌詞の濃密さが浮き彫りになります。よく「洋楽は歌詞の意味が分からなくても構わない」なんて言われたりもしますが、プリンスの音楽はそういった類の音楽とは全くの別物です。プリンスの書く歌詞には意味があるので、他と同列に扱って歌詞に注意を向けずに聴いてしまうのはとても勿体ないことです。

1979年 - You (初期バージョン、The Rebels プロジェクト)

この曲にはさらに初期のバージョンが存在します。最初のベーシック録音は1979年7月に行なわれました。当時のバックバンドのための The Rebels プロジェクトのレコーディングセッションで制作され、ボーカルはゲイル・チャップマン (Gayle Chapman) が歌っています。この時点では「All I want is U!」はなく、アレンジもストレートなロックソングといった感じです。

前回の「Xtraloveable」では、未リリースの初期バージョンにおいて、プリンスには珍しく歌詞に「レイプ」という言葉が出てきました。行為の主体は女性ではあるものの、「You」にも「レイプ」という言葉が出てきます。1987年バージョンでもこの部分は修正されていませんが、ポーラ・アブドゥルのオフィシャルリリースでは修正されています。

以下が初期バージョンの歌詞です。ここからよくあそこまで歌詞を書き直したものです (笑)。

U, U got a sexy way about U, baby, U
U, U get so hot I don't know what 2 do (Oh)
あなた、あなたはセクシーな魅力を
その身に纏っているわ
あなたはあまりにセクシーすぎて
私はどうしたらいいか分からなくなるのよ
U (Oh)
U (Oh)

U, U drive a girl 2 rape, U know U do
U, all the girls, they go ape over U
あなた、あなたを見た女の子は
あなたをレイプしたくなっちゃうの、分かってるんでしょ
あなた、女の子は皆そろって
あなたにサルみたいに夢中になっちゃうのよ
Yeah, U (Oh)
U
U

U

U, if I should die, it be because of U
It's true, I'd kill myself if I don't make love 2 U
もし私が死んだなら、それはあなたのせいよ
本当よ、あなたとヤれなかったら
私は死んじゃうんだから
Yeah, U (Oh)
U
U, yeah

1973年

さらに源流を遡ると1973年、小坂明子の「あなた」に辿り着きます。「あなた」の純情さと、「You」の初期バージョンの歌詞や YouTube リンクに使われている半裸画像との対比がたまりません。


[Spoken Intro]
U - I wanna talk about it
This is not a fantasy
This is fact
If I am the play
I want U in every act
あなた - 私はそれを話したいの
これは空想ではないわ
これは事実よ
もしも私が戯曲なら
私は全ての幕にあなたが欲しい

[Verse 1]
U got a sexy way
About U baby U
U do everything
A body can take
U know U do
あなたはセクシーな魅力を
その身に纏っているわ
あなたは人の肉体がなせる
全てのコトができる
あなたも分かっているんでしょう

[Hook]
U
U
All I want is U
あなた
あなた
私が欲しいのは、あなた

[Verse 2]
U give me a fever of 110
U know U do
Ooh, love U as hard as I can
U know I want 2
(I want 2 love U, baby)
あなたは私の熱を43度にしてしまう
あなたも分かっているんでしょう
あなたを最高に激しく愛したい
あなたにも分かるでしょう

[Hook]
U
U
All I want is U

(spoken)
Ooh baby, here comes the private part
U
Oh baby what U do 2 me
U really put it through 2 me, ooh
I'm talking about U
U, oh baby what U do 2 me
U really put it through 2 me, ooh
I'm talking about U, ooh
U a candy-coated carousel
Of kickin' little
Tickle-me do's
That really do
Me through and through
ああ、ここからは二人だけの秘密よ
あなた
ああ、あなたが私にしてくれることよ
あなたはとても深く私の中まで届けてくれるの
私が言っているのはあなたのこと
ああ、あなたが私にしてくれることよ
あなたはとても深く私の中まで届けてくれるの
私が言っているのはあなたのこと
あなたはキャンディで覆われた回転木馬
私をくすぐる悪戯なひと

[Hook]
U
U
All I want is U

[Spoken]
U know this is 4 U, baby
Watch me dance
分かるでしょう、あなたのためよ
私の踊りを見てちょうだい

[Instrumental Break]

[Verse 3]
Oh
U make me wanna dance
For only U
U, I do things I never thought I'd do
This is true
あなたは私を踊らせるの
あなただけのために
私が考えもしなかったことをしてしまうのよ
本当よ

[Hook]
U
U
All I want is U
あなた
あなた
私が欲しいのは、あなた

[Verse 4]
U, I'd give U anything on Earth it's true
Oh U
Bounce the ball U were the first
This is true 2
All I want, all I want is U
U U oh U
あなた、地上のものは何でもあなたにあげたい
本当よ
あなた、ボールを弾ませて、あなたが最初だわ
これも本当よ
私が欲しいのは、私が欲しいのは、あなた
あなた、あなた

[Spoken Outro]
U, I could talk about U all night long
This is not a fantasy
This is fact
All I want is U
あなたのことなら一晩中語り続けられるわ
これは空想ではないわ
これは事実よ
私が欲しいのは、あなた

このエントリーをはてなブックマークに追加

「Xtraloveable」は2015年のアルバム「Hitnrun Phase Two」に収録されている曲です。PrincVeault にも説明がある通り、この曲のリリースは少々ややこしいです。最初は「Extraloveable」として2011年にデジタルシングルがリリースされ、2013年にラップがなくなりホーンアレンジが追加された「Extraloveable Reloaded」が 3rdEyeGirl.com でリリースされ、それが「Xtraloveable」とタイトルが変更されてアルバムに収録されたという流れなようです。また、ブートを知っている人ならご存知の通り、この曲には未発表の初期バージョンが存在します。未発表の初期バージョンを知らずしてこの曲を語ることはできないので、ここでは両方のバージョンを取り上げることにします。

この曲でまず「おやっ」と思うのは、曲のタイトルだと思います。なので最初にタイトルについて触れておきます。「Xtraloveable / Extraloveable」とは「extra : ...外の、...範囲外の」と「loveable : 愛らしい、愛すべき」を繋ぎ合わせたプリンスの造語で、辞書には載っていない単語です。「通常の愛情を抱かせる愛らしさの基準の範囲外に飛び抜けて愛らしく思う気持ち」を一つの単語にギュッと詰め込んだキュートな言葉です。

「Xtraloveable」とはそんな素敵な言葉なのですが、ブログを書くにあたって困ったのはその日本語訳です。「愛らしい」に言葉を継ぎ足して同じ水準まで意味を高めようとすると、くどく説明的になってしまうのです。ギュッと詰め込んだキュートさがそのまま伝わる訳が思い付きません。

少々話が飛びますが、私はここで漫画「北斗の拳」に出てくる、とある印象深い台詞を思い出します。


「北斗の拳」の修羅の国編には、シャチという若者が登場します。シャチは少年時代に他国の島で負傷して置き去りにされてしまった過去を持ちます。そこは男子の生存率が僅か 1% と言われる修羅の国であり、思わず「ニホンウナギの稚魚か!」と突っ込みたくなるのですが、シャチは幸運にも養殖に成功、ではなく、心優しい人々に助けてもらいます。

話は天帝の子・リンを取り戻しに修羅の国を訪れたケンシロウが、第三の羅将ハンと闘う場面です。

シャチ: 強いが哀しい目よ!!

やはりケンシロウもこの女を見捨てることができなかったのか
あの時のオレのように……

ケンシロウを見守るリンを見つめ、シャチは回想に入ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他国の島で負傷して置き去りにされてしまったシャチの傷もすっかり癒えて、待ち望んだ船出の日がやってきました。

hokuto-syachi-departure-01

突然ですが、ここで問題です。

負傷してこの島に置き去りにされた他国の者のシャチは、自分を助けてくれた老人たちに感謝の気持ちを伝えます。さあ、いったいシャチは何と言って感謝したのでしょうか?

正解は、こうです。

hokuto-syachi-departure-02

シャチ: 負傷してこの島に置き去りにされた他国の者のオレを助けてくれてありがとう
老人: いやいや

えーと……

この台詞のどの辺が印象深いのか不思議に思う方もいるかもしれません。実は「北斗の拳」はくどい説明があまり出てこない漫画なので、こういう説明的な台詞は妙に引っ掛かるのです。何かこう、「Xtraloveable」という言葉のようにもっとギュッと言葉を詰められないかな、と落ち着かない気分になります。

ところでこの続き、気になりますか? 気になりますよね。続きはこうなります。

hokuto-syachi-departure-03

実はシャチが乗り込んだ船は、シャチに密かな想いを寄せる心優しき少女、レイアの手によって作られたものでした。しかし、他の自惚れ屋さんの女の子たちとは違って、レイアは自分をひけらかすような真似はしませんでした。

hokuto-syachi-departure-04

船が出たことを見届けてから離れて手を振るレイア。レイアは決して自慢なんかしなかったのです。

hokuto-syachi-departure-05

「さようならシャチ!!」というレイアの心の叫びは今生の別れを告げるものでした。そしてレイアが「私の分まで生きて!!」と願ったのは、この国では修羅との結婚を拒む女性は処刑されてしまうためです。それが修羅の国の掟であり、シャチが去った後にレイアに残された運命は、死だったのです。

しかし、レイアが背を向けその場を去ろうとしたその時です!

hokuto-syachi-departure-06

パシャ、パシャ、パシャ・・・バシャ! バシャ!

自分のために手を傷だらけにしてまで一生懸命船を作ってくれたレイアを、どうして見捨てることができましょう! シャチは船を飛び出し駆け戻ります。レイアの元へ!!

hokuto-syachi-departure-07

シャチ: レイア〜〜
レイア: はあ…

先程老人たちに伝えた感謝の言葉など、最早どこかへ行ってしまいました。

ガシィ・・

二人は固く抱き合います。

レイア: シ……シャチ!!

hokuto-syachi-departure-08

レイアは自分の想いを心の中に大切にしまっていました。レイアはずっと待ち続けていたのです。シャチがそれを欲しくなるまで。

hokuto-syachi-departure-09

すごく…… Xtraloveable です。

Xtraloveable - Hitnrun Phase Two バージョン

さて、「Xtraloveable / Extraloveable」という言葉に込められた熱い想いが分かったところで、曲を聴いてみたいと思います。こちらは「Hitnrun Phase Two」に収録されているオフィシャルバージョンです。ホーンが追加され、とても洗練された曲に仕上がっています。曲の端々から円熟した大人の余裕を感じさせます。


Hey sugar, I know it's been a minute
But I gotta, I gotta get up in it
Come on
Let's talk about what U got
I don't think U understand, it makes me...
Ow!
Hell yeah
Can I talk a little bit? Oh
Oh, gotta gotta ring ya, ring yeah
Listen
ねえシュガー、まだ1分だけど
だけど僕は抑えられないんだ
ほら
君のことを話そうよ
君は自分じゃ分かってなさそうだからね
僕はもう・・・
あう!
僕に語らせてくれるかな?
電話するからね
聞いて

Baby, U got somethin' that would make
A many brother mighty proud
I got 2 say it loud, uh
ベイビー、君には沢山のブラザー達を
とても誇らしげにする何かがあるね
声に出して言わずにはいられないよ

U got a dozen little sexy tricks
That a dozen cities in this U.S.
Won't, uh, won't even allow
君が身につけたセクシーな技の数々は
このアメリカじゃ数十の都市で
御法度になるくらいだよ

Oh, never do U boast like the other chicks
Who think they're fine
And love 2, uh, I said love 2 flaunt it, mm
他の女の子は見せびらかしたがりばかりだけど
君はそんな自惚れ屋さん達みたいに
ひけらかす真似はしないんだ

And what I dig the most is
That U keep it in your hand
Until I, until I, until I want it
中でも僕がいちばん痺れちゃうのは
君が手の内に取っておいてくれることさ
僕が・・・僕がそれを欲しくなるまでね

Oh, if ever, whenever, U need someone 2
Take a shower with
Call me up please
Oh, xtralovable, honey, don't U wanna...
Don't U wanna take a bath with me?
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、お願いだよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕とお風呂に入りたくない?

Baby, U could turn anybody on
I'll wait my turn however long
Even if it takes eternity, ooh
ベイビー、君は誰でもお構いなしにドキドキさせるね
僕はどんな先になっても順番を待つよ
たとえ永遠に待つことになっても

Time can pass away but
Every day I make a play
Just 2 hear U say the same about me, uh
時間は過ぎて行くけれども
僕は毎日君を口説き続けるよ
君から同じ言葉をもらえるようにね

Baby, I know my rap is strong
But not as strong as your perfume
That's OK, haha, I like it
ベイビー、僕の強烈にまくし立てすぎだね
だけど君の香水ほどは強烈じゃないよ
でもいいのさ、フフ、僕は好きだから

Oh, not as much as I would like a chance 2
See U dancin' naked
Oh, I'd really love 2 see U dance
君がヌードで踊るのを見たいって
願うほどじゃないけれど
とにかく君が踊るところが見たいんだ

If ever, whenever, U need someone 2
Take a shower with
Call me up, uh-huh, please
Oh, xtralovable honey, don't U wanna...
Don't U wanna take a bath with me?
Oh
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、お願いだよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕とお風呂に入りたくない?

Ooh sugar baby, U're so fine
What say U and me meet between the lines?
(Meet between your... haha)
I might be kinda popular but if U want, I'm yours
U can ask me what we're gonna do
I think U better shut the door (Ooh)
U know what I'm talkin' about, baby? (Ooh ooh)
Aw let me hear U say (Ooh)
Oh, come on (Ooh ooh)
Huh, scandalous
ああシュガー、ベイビー、君は素敵だよ
君と僕、行間で会うのはどうかな
君の・・・間でね
僕はちょっぴり人気者かもしれないけれど
君が望むなら僕は君のものさ
何がしたいか僕に言ってみてよ
うん、それじゃドアを閉めた方がいいね
何を言ってるかは分かるよね、ベイビー?
君の口から聞かせてよ
ああ、言ってみて
フ、スキャンダラスだね

Oh, if ever, whenever, U need someone 2
Take a shower with, girl
Call me up please
Oh, xtralovable honey, don't U wanna
Don't U wanna take a bath...
Take a bath, take a bath with me?
Ooh!
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、お願いだよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕とお風呂に入りたくない?

Xtraloveable, ha
Ha... ooh!
Xtraloveable, ha...
What's goin' on?
愛らしさがはみ出てる
愛らしさがはみ出てる
どうなってるの?

(Hahaha)
(アハハ)

Extraloveable - 未発表の初期バージョン

続いて未発表の初期バージョンです。ブートを知っている人にとっては、「Xtraloveable / Extraloveable」で真っ先に思い浮かべるのはこちらのバージョンだとと思います。ギラギラしたエネルギーに溢れていて、何というか、同じ曲なのにオフィシャルバージョンとは全然違います。

この曲の最初のレコーディングは1982年4月3日まで遡ります。また、1983年にデズ・ディッカーソンがバンドを脱退し入れ替わりでウェンディ・メルヴォワンが加入したことを示唆する内容が歌詞に含まれていることから、1983年にも追加で手が加えられたことが推測されます。

未発表の初期バージョンはギラギラとした勢いのあるサウンドやボーカルも特徴的ですが、何より特筆すべきはその不適切な歌詞ではないかと思います。初期のプリンスは思考にあまりフィルタをかけずに歌詞を書いていたところがありましたが、特に、一貫して「Do Me, Baby」な曲を作り続けたプリンスの口から「レイプ」という言葉が出てくるのが興味深いです。全体に散りばめられているユーモアが緩衝材になっていますし、プリンスを知っていればふざけて出た言葉だというもの分かるのですが、それにしても初期プリンスならではの歌詞でちょっと珍しいです。

未リリースの初期バージョンとオフィシャルバージョンには、サウンドやボーカルだけなく歌詞にも様々な違いがあります。比べるととても面白いです。例えば初期バージョンの次の歌詞、この後に制作した「Purple Rain」で世の中がパープルに染まるなんて、プリンス自身もまだ予想できていなかったことでしょう。

I'm not that popular yet
So if U want, I'm yours
僕はまだそこまで人気者ってわけじゃないから
君がお望みなら僕は君のものだよ

I wanna rap a little bit, oh
Yeah (Oh)

Baby, U got somethin' that would make
A many hippie mighty proud
ベイビー、君には沢山のヒッピー達を
とても誇らしげにする何かがあるね

U got a dozen little sexy tricks
That dozen cities in this U.S.
Mmm, won't even allow
君が身につけたセクシーな技の数々は
このアメリカじゃ数十の都市で
御法度になるくらいやつだよ

Never do U boast like the other girls
Who think they're fine
And love 2 flaunt it
他の女の子は見せびらかしたがりばかりだけど
君はそんな自惚れ屋さん達みたいに
ひけらかす真似はしないんだ

I never hear U brag
Ooh, and what I dig the most is
That U keep it in your hand until I...
Until I, until I want it
君は決して自慢なんかしないんだ
君は大切に手の中に取っておいてくれる
僕が・・・僕が欲しくなっちゃうまでね

Oh, if ever, whenever, U need someone 2 take a shower with, girl
Call me up, it's free
Ooh, extraloveable honey, don't U wanna...
Don't U wanna take a bath with me?
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、無料だよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕と一緒にお風呂に入りたくない?

Listen
Baby, U could turn my mama on
She's just as straight
Just as straight as straight can b
ベイビー、君は僕の母さんだってムラムラさせるよ
母さんにはそのケがないのに
これ以上ないくらいストレートなのに

Even though my daddy's gone
He'd come back just 2 haunt U
Come back just 2 haunt U mystically
Yes he will
僕の父さんはもうこの世にいないけど
ただ君に取り憑くために戻って来るよ
ただ君に取り憑くために超常現象で戻って来るよ
もちろん父さんはそうするよ

Baby, I know my rap is hard
But not as hard as what's behind my door (dig it)
Door on my pants
ベイビー、僕はギンギンにまくし立てすぎだね
でもそれはドアの背後にいるやつほどギンギンじゃないんだ
分かるかな、僕のパンツのドアさ

Baby, U're so shy, I'd love 2
See U dancin' naked
Ooh sugar, I wanna see U dance
ベイビー、とても恥ずかしがり屋の君だから
君が裸で踊るとこが見たいよ
ねえ、君が裸で踊るとこが見たいんだよ

If ever, whenever, U need someone 2
Take a shower with, girl
Call me up, it's free
Ooh, extraloveable honey, don't U wanna...
Don't U wanna take a bath with me?
Ow
Don't U wanna get, don't U wanna get off?
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、無料だよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕と一緒にお風呂に入りたくない?
したくない? したくない?

Oh baby, U got somethin' that would make
A many hippie mighty proud
Then play it loud!
ベイビー、君には沢山のブラザー達を
とても誇らしげにする何かがあるね

U got a dozen little sexy tricks
That a dozen cities in this U.S.
Ooh, won't even allow
君が身につけたセクシーな技の数々は
このアメリカじゃ数十の都市で
御法度になるくらいだよ

Yeah, never do U boast like the other girls
Who think they're fine
And love 2 flaunt it
Oh, now play with this here, yeah, let me tell ya
他の女の子は見せびらかしたがりばかりだけど
君はそんな自惚れ屋さん達みたいに
ひけらかす真似はしないんだ

And what I dig the most is the way
That U keep your sugar in your hand
Till I want it (Yeah)
中でも僕がいちばん痺れちゃうのは
君が手の内に取っておいてくれることさ
僕がそれを欲しくなるまでね

Oh, if ever, whenever, U need someone 2
Take a shower with, mama
(There it is) Call me up, it's free
Ooh, extraloveable honey, don't U wanna...
Don't U wanna take a bath with me?
ああ、もしも、何時でも、君が誰か一緒に
シャワーに入って欲しくなったら
僕に電話してよ、無料だよ
ああ、愛らしさがはみ出てる、ハニー
・・・したくない?
僕と一緒にお風呂に入りたくない?
したくない? したくない?

Ooh, sugar baby, U're so fine
What say U and me go 2 my place and make some time?
And I'm not that popular yet, so if U want, I'm yours
"I don't want anyone 2 see what we're gonna do"
Then U better shut the door (Ooh)
Do U know what I'm talkin' about? (I said, "Ooh ooh")
If U know it, let me hear U say it, baby (Say "Ooh")
I can't hear U (Ooh ooh)
Purple politicians, sing it (Ooh)
Come on, 2 times, sing (Ooh ooh)
1 time (Ooh)
2 time (Ooh ooh)
ねえ、君はとっても素敵だよ
君と僕とで僕の家に行ってちょっと楽しむのはどう?
僕はまだそこまで人気者ってわけじゃないから
君がお望みなら僕は君のものだよ
「私たちがすることを誰にも見られたくないわ」
だったらドアを閉じなきゃね
僕が言ってることが分かるかい?
ならば君の口から言ってみてよ、僕に聞かせて
聞こえないよ
パープル・ポリティシャン達、歌うんだ (ウー)
さあ、2回言って (ウー、ウー)
1回 (ウー)
2回 (ウー、ウー)

I wanna rap a little bit (1 time, ooh)
I said my daddy might be dead
But U know what he sees
(Everybody, 2 time, ooh ooh)
Heaven knows I told him she's bad as she can be (1 time, ooh)
Oh yeah (2 times, say ooh ooh!) (Oh baby)
Yeah!
まだまだ言い足りないよ
僕の父さんは死んでるかもしれないけど
それでも父さんにも見えるんだ
君がとびきりの人だって伝えておいたから

Extraloveable (Ooh)
Extraloveable (U got it, 2 times, say ooh ooh)
Yeah oh... (Ooh) (2 times, say ooh ooh)
Would anybody care 2 get naked?
誰か裸になれるかな?

Extraloveable
Extraloveable
Extraloveable
Ooh
Extraloveable (Ooh ooh)
Here we go, come on (Ooh)
Extraloveable (2 time, ooh ooh)
Extraloveable (Ooh)
Extraloveable (2 time, ooh ooh)
Extraloveable (1 time, say ooh)
Everybody (Ooh ooh) (Extraloveable)
Lisa (Ooh) (Can U feel it, baby?)
Bobby Z, sing it (Ooh ooh) (U got 2 say it loud)
Doctor (Ooh)
Hey Dez, don't U like my band? (Ooh ooh)
(Gotta, gotta say it loud)
Everybody, Brownmark say (Ooh) (Everybody knows)
Brownmark, Brownmark say (Ooh ooh) (Extraloveable)
I can't hear U, say (Ooh)
みんな
リサ
ボビー・Z、歌うんだ
ドクター
ヘィ、デズ、僕のバンドは好きじゃないのかい?
みんな、ブラウンマーク
ブラウンマーク、ブラウンマーク
聞こえないよ、言って

It ain't just about your body, baby
It's about your mind (Ooh ooh)
Oh sugar darlin', can U spare some time? (Ooh)
I'm on the verge of rape
I don't think U heard me
I'm on the verge of rape (Ooh ooh)
I'm on the...
君の体だけじゃないんだ、君の心もだよ
ねえダーリン、少しお時間はあるかな?
もうレイプしそうだよ
聞こえてなかったかな、もうレイプしそうなんだ
もう僕は・・・

I'm sorry, but I'm just gonna have 2 rape U
Now are U going 2 get into the tub
Or do I have 2 drag U?
Don't make me drag U
I can be yvery cruel
Yeah!
ごめんよ、もう君をレイプしちゃうからね
自分からバスタブに入る?
それとも僕が引き摺って連れてかなきゃダメかい?
君を引き摺り倒してもいいのかな?
僕はとても残酷になれるんだよ

If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
Uh
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
Uh
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
Oh
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
(Ooh)
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
(Ooh ooh)
That's right (Ooh)
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
Wait a minute (Ooh)
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
(Ooh)
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
Break Wendy, uh (Ooh)
If U don't stop the groove
Extraloveable beat'll tell your body what 2 do
このグルーヴを止めないで
Extraloveable のビートが何をしたらいいか
君の体に教えてくれるよ
このグルーヴを止めないで
Extraloveable のビートが何をしたらいいか
君の体に教えてくれるよ
このグルーヴを止めないで
Extraloveable のビートが何をしたらいいか
君の体に教えてくれるよ


ところでシャチの回想シーンの最後、甘い思い出とは裏腹な、険しいシャチの表情が気になったかもしれません。

その表情から察せられる通り、その後の二人は運命に引き裂かれます。レイアは、シャチを探して自身の元を訪れたケンシロウに、その男を殺せるならば情報を教えると交換条件を持ち出します。

hokuto-syachi-departure-10

成長したシャチは昔のままのシャチではありませんでした。修羅を喰らう獣と恐れられ、羅刹と呼ばれる男と化していたのです。

hokuto-syachi-departure-11

カイゼル: まさに鬼を喰らう羅刹よのう!!

修羅として千八百勝を誇る群将カイゼルが、シャチに片腕を奪われながらにして放った名言です。

シャチとレイア、二人の間に何が? シャチの変貌の理由は? そしてケンシロウの決断は……?

この先はあまりに本題から外れすぎるので、このまま宙ぶらりんで記事を終えることにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ