OneH

主にトレーニングとダイエットのブログ。それとプリンス。

最近、Lyle McDonald の The Stubborn Fat Solution という本を読んでいます。

Stubborn Fat とは、落とすのが非常に困難な脂肪のことで、特に女性の下半身のことです。ボディビルのコンテストを見ても女性の下半身は男性と比較してコンディションが甘い傾向がありますよね。

男性ならば、普通にハイカーボ・ローファット&低強度カーディオの減量アプローチでも、継続すればやがてわき腹の後ろや臀部といった男性にとって落としづらい部位の脂肪も消えて最後まで絞り切ることができる場合が多いと思います。必要なのはせいぜい忍耐力です。

しかし、男性ならば普通に上手くいくハイカーボ&低強度カーディオのアプローチが、女性でも同じように成功するとは限りません。むしろ良くないアプローチであるとすら言えるかもしれません。

この本では、それがなぜなのか?そして「ガンコな脂肪」をやっつけるためにはどういったアプローチが適切なのか?について生理学的な根拠を元に説明がなされています。

自分は男性でしかも元々すごく痩せていたこともあり、Stubborn Fat といわれてもあまり興味がなかったのですが、読み始めてみたらとても面白い本でした。ただ、100ページ以下の薄い本なのですが、内容を消化するのには時間がかかりそうです。

ちなみに、この本は既にある程度体脂肪率が低くなっている人向けの内容です (そうでない人にも情報として有益ですが)。

The Stubborn Fat Solution by Lyle McDonald
http://www.bodyrecomposition.com/the-stubborn-fat-solution

前の記事で Corinne のアルバムが出たというだけでとりあえずハッピーと書きましたが、それが何故かというのを書き忘れてしまったので追加でエントリを書きたいと思います。

この人は2006年にデビューアルバムをリリースしているのですが、その後2008年に夫を亡くしています。

今回のアルバムリリースはそれから2年経っているのですが、そのリードシングルとしてようやく発表されたのがこの曲「I'd Do It All Again」で、夫とケンカした時に作られた曲なんだそうです。
I'd Do It All Again - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/I'd_Do_It_All_Again

たとえ別の選択肢があったとしても同じ人生をやり直す

…ちょっと泣きそうになります。

Ooh, youre searching for something I know, wont make you happy
Ooh, youre thirsting for something I know, wont make you happy
Ooh, you did it all again, you broke another skin
Its hard to believe this time, hard to believe
That my heart, my hearts an open door
You got all you came for, baby
So weary, someone to love is bigger than your prides worth
Is bigger than the pain you got for it hurts
And out runs all of the sadness
Its terrifying, life, through the darkness

And Id do it all again, Id do it all again
Id do it all again, Id do it all again
You try sometimes but it wont stop
You got my heart and my heads lost, ooh yeah
Ive been burning down these candles for love, for love
So weary, someone to love is bigger than your pride
Ooh, someone to love, mm, someone to love
Someone to love
Ooh, youre searching for something I know, wont make you happy
Ooh

あれは三年前・・・いや、もっと昔です。

記憶がおぼろげですが、子供のころ読んだ「お父さんは心配症」という漫画のヒトコマにこんなのがありました。おめでたいパーティか何かでの話だったような気がします。

ちあきなおみの「喝采」歌います。いつものよーうーに♪

子供のころから私はこれがずっと幸せな曲だと思っていました。
タイトルは喝采だし、ほっとするような暖かいメロディー。

歌詞を最近知りました。

いつものように幕があき
恋の歌うたう私に
届いた報せは
黒いふちどりがありました

ちあきなおみ - 喝采


そしてもう一曲。

ちあきなおみ - 夜へ急ぐ人

昔の歌手で名前くらいしか知らず、こんな素晴らしい歌手だったなんて知りませんでした。

怖い曲で終わるのは何なので。

Corinne Bailey Rae のセカンドアルバム「The Sea」が最近リリースされました。車の中に入れていてまだあまり聴けていませんが、この人のアルバムが出たというだけでとりあえずハッピーです。というわけでアルバムの中からハッピーな感じの曲を。

Corinne Bailey Rae - Paris Nights / New York Mornings

↑このページのトップヘ